ご使用のブラウザのバージョンが古い可能性がございます。
正常にご覧いただくためには、ご使用のブラウザのアップデートをお願いいたします。
ダイソー
ダイソー達人生活ブログ ダイソー達人生活ブログ ダイソー達人生活ブログ ダイソー達人生活ブログ
ダイソー達人生活ブログ ダイソー達人生活ブログ ダイソー達人生活ブログ ダイソー達人生活ブログ
 
daiso cafe

カテゴリー

カレンダー
2017年2月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        


最近のエントリー

バックナンバー
   
炭酸が逃げないペットボトルキャップ
2017年2月15日

飲みかけになっているペットボトルの炭酸飲料は、

キャップをいくらしっかり閉めても

炭酸は微妙に抜けてしまいます。

 

特に1.5Lのペットボトルなどは

一度で一気に飲み切ることもあまりなく、

残る→後日開けてみる

→炭酸が抜けてて不味いので捨てる、

というような

もったいないことになりがちですよね。

 

この炭酸を抜けにくくするための栓があるのです。

17-2-2-1.jpg












炭酸逃がしま栓 100円(税別)

 

ボトル内にポンプで空気を入れて圧縮し、

炭酸を抜けにくくする栓です。

17-2-2-2.jpg












栓の内側にはパッキン、

中央に弁のついた小さな穴があり、

栓を閉めたボトルの上にポンプをセットして

空気を入れるようになっています。

 

17-2-2-3.jpg












栓をしっかり閉め、ポンプを上下に動かします。

 

17-2-2-4.jpg












空気を入れたボトルは触ると少し固くなるので、

固くなったらポンプ部分は外して保存します。

 

実際使ってみた感想としては、

普通のペットボトルの蓋を

してしまっていた時よりも

炭酸が多く残っている気がします。

 

ですが

「気がします」では何の説得力もないので、

ちょっと実験をしてみました。

17-2-2-5.jpg












炭酸水を開封し同じ量だけ減らしたものを、

片方はもともとついていたペットボトルのキャップ、

片方は炭酸逃がしま栓で保存してみます。

 

17-2-2-6.jpg










こちらは開封したての炭酸水をグラスに注いだもの。

 

炭酸の泡が勢いよく出てるのがわかると思います。

 

そして実験丸3日後の

ボトルを開封したものがこちら。

17-2-2-7.jpg









これは普通のペットボトルキャップの方です。

 

グラスの縁にほんの少しだけ泡がついてますが、

かなり炭酸は抜けてる状態。

 

注ぐときにもシュワシュワと

泡がはじける感じはあまりありません。

 

飲んでみると、若干ピリピリはしますが、

炭酸水として飲むのは少々厳しいですね。

 

17-2-2-8.jpg









そしてこちらは炭酸逃がしま栓を使った方です。

 

正直言って

写真ではほとんど違いが分かりませんね(汗)

 

ただ、注ぐときには

開封したての時よりは劣りますが、

明らかにシュワシュワはしていました。

 

飲んでみると、

ペットボトルキャップで保存したものよりも

かなり炭酸を感じます。

 

完璧に炭酸を逃がさず

保存するとまではいきませんが、

何もせずに保存するよりもはるかに効果的ですよ。

 

炭酸飲料を買う機会が多い方にはおすすめです!


トラックバック (0)

大根おろしやおにぎりをアートに
2017年2月 1日

昨年あたりでしょうか。

大根おろしアートが流行りましたよね。

 

大根おろしを使って

立体的に動物の形などを作るもので、

お料理がデコ弁のように

かわいくなると話題になりました。

 

ただ、大根おろしを立体的に形成するのって

けっこう大変なので、手先の器用な人じゃないと

ちょっと難しいかなーと思います。

 

その大根おろしアートが

誰でも簡単にできちゃう型が

ダイソーから出ました!

17-2-1-1.jpg









大根おろし 

うさぎ型 くま型 各100円(税別)

 

いやー本当に何でも売ってますね(笑)

 

17-2-1-2.jpg









型はこのように半分に開くようになっており、

下から型に押し込むための棒が付いています。

 

この型に水気を切った大根おろしを詰めて、

下から棒で押しかためて型から外すと...

17-2-1-3.jpg












超簡単に動物型になりました!

 

きれいに作るコツは、

耳や鼻の先などの細かい部分に

しっかり大根おろしを詰めることと、

取り出すときにそーっと型を開いて

下から持ち上げるように取り出すことです。

 

まぁ多少コツはありますが、

誰でも簡単に作ることができると思いますよ。

 

これはうさぎの型を使ったものですが、

やはり顔がないと何だかわからない?と思い、

海苔を切って顔を作ってみました。

 

17-2-1-4.jpg












なんかバランスが悪くて変な顔ですが...

 

海苔ではなくゴマを使ったり、

工夫次第で可愛くなりますね。

 

大根おろしも醤油を混ぜて

茶色くしてから使っても面白いと思います。

 

この大根おろしの型は、

大根おろしだけでなく、

おにぎりにも応用可能です。

 

開いた型にご飯を詰め、

大根おろしの時と同じように

下から棒でご飯を押して

かためてから型から外します。

 

動物型のおにぎりは、

お子さんのお弁当に入れても

きっと喜ばれること間違いなし。

 

お弁当のほかこんな使い方も。

 

17-2-1-5.jpg









おにぎりでひな人形を作ってみました。

 

ハム、海苔、薄焼き卵を着物にし、

キュウリと人参で烏帽子や扇子などを作っています。

 

もう少しセンス良く作れば

もっとかわいくなると思いますが...(笑)

 

 

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭なら、

この可愛い型があると

色々応用が利くと思いますので、

ぜひダイソーでGETしてくださいね♪


トラックバック (0)

失敗知らずの薄焼きたまご
2017年1月18日

ダイソーは電子レンジ調理器の種類が豊富ですが、

中でも卵料理の調理器の種類はすごいですね。

 

このブログでも

いくつもご紹介したことがありますが、

半熟卵、だし巻き卵、目玉焼き、

オムレツなどなど、こんなものまで

電子レンジで作れるのね!と驚くものばかり。

 

そして今回、

また卵料理の電子レンジ調理器を

ダイソーで見つけましたよ。

17-1-2-1.jpg












レンジでかんたん薄焼きたまご 100円(税別)

 

薄焼き卵ってフライパンで作ろうとすると、

焼けすぎてパリパリになったり、

はがす時に敗れてボロボロになったり、

けっこう難しいんですよね。

 

それが電子レンジでできるなんて超画期的です!

 

作り方は簡単。

 

よく溶きほぐした卵を、

レンジでかんたん薄焼きたまごに

大さじ2杯入れます。

17-1-2-2.jpg









電子レンジに入れ、
500Wなら20秒、

600Wなら15秒加熱したら出来上がり。

17-1-2-3.jpg









薄いのであっという間に火が通るんですね。

 

でもここからが肝心。

 

キレイで破れてない

薄焼きたまごができてないといけませんが...

17-1-2-4.jpg









油をひいたわけでもないのに、

びっくりするほどきれいに剝がれます!

 

これ、底の部分が

エンボス状になっているので、

卵がぴったり貼りつかないんですね。

 

こんなきれいな薄焼きたまごなので、

千切りにしてもとってもきれい。

17-1-2-5.jpg









自分の場合、
フライパンで焼いたら

絶対こんなに美しくできないです...

 

さらにきれいに作りたい場合は、

溶き卵を目の細かいザルなどで

こしてから使うと良いと思います。

 

17-1-2-6.jpg









千切りにするだけでなく、

薄焼き卵でケチャップライスを巻き

オムライス風にしてお弁当にも。

 

これはかなり重宝しそうな調理器ですよ。

 

ぜひ使ってみて下さい!


トラックバック (0)

冬の食卓は一人用土鍋が大活躍
2017年1月 5日

一人用の小型の土鍋、皆さんはお持ちですか?

 

土鍋は火にかけて調理をし、

そのまま食卓に出せて洗い物も少なく済むので、

我が家でも愛用しています。


17-1-1-1.jpg









煮込みうどんや雑炊などには超最適。

 

保温性が高いので、煮込み料理にも向いてるし、

温かい料理を温かいまま食卓に出したいときにも

重宝しますよね。

 

もちろん、

ダイソーでも一人用の土鍋は定番商品で、

毎年冬場には店頭に並びます。

 

季節商品で売り切れたら

翌シーズンまで手に入りませんので、

もしまだ持っていないという方は

お早めにGETしてくださいね。

 

今回は、そんな一人用土鍋を使った

変わり種のレシピを3つご紹介します。


17-1-1-2.jpg









【カオマンガイ】

海南鶏飯とか

シンガポールチキンライスともいわれる、

エスニックな鶏肉の炊き込みご飯です。

【材料】

鶏肉(もも肉かむね肉)・・・1/2

米・・・1

水・・・200ml

おろししょうが・・・小さじ1

ごま油・・・小さじ1

おろしにんにく・・・小さじ1/2

ナンプラー・・・小さじ1/2

長ネギ(青い部分)・・・適量

◇たれ用

長ネギみじん切り・・・小さじ2

しょうゆ・・・小さじ2

オイスターソース・・・小さじ1

酢・・・小さじ1

砂糖・・・小さじ1/2

ナンプラー・・・小さじ1/2

おろししょうが・・・小さじ1/2

【作り方】

1、米は洗って土鍋に入れ30分ほど水に浸したら、

ごま油、おろししょうが、おろしにんにく、

ナンプラーを加えて混ぜ、鶏肉と長ネギをのせる。

2、土鍋に蓋をして強火にかけ、沸騰して

湯気が出てきたら弱火にして15分加熱する。

3、火を止める直前に10秒ほど強火にしたら

火を止めて蓋をしたまま10分ほど蒸らす。

4、たれ用の材料を混ぜ合わせて添える。

※写真は炊き上がったままの状態ですが、

炊き上がったら長ネギを取り、

鶏肉は食べやすいように切ってから

お召し上がりください。

 


17-1-1-3.jpg









【アクアパッツァ】

写真はキンメダイを使いましたが、

タラ、スズキ、タイなどなんでもOKです。

【材料】

白身魚・・・一切れ

あさり・・・78

ミニトマト・・・3

白ワイン・・・50cc

水・・・50cc

にんにくスライス・・・半かけ分

オリーブオイル・・・適量

塩コショウ・・・少々

バジル(乾燥でもOK)・・・少々

【作り方】

1、魚に塩コショウをし、

オリーブオイルを軽くまぶしてから土鍋に入れ、

塩抜きしたあさり、白ワイン、水、

にんにく加えて火にかける。

2、沸騰したらアルミホイルで落し蓋をしてから

蓋を閉め、弱火で5分ほど煮る。

3、落し蓋を外し、半分に切ったミニトマトを加え、

バジルをふったらふたを閉めて

火を止めて1分ほど蒸らして出来上がり。


17-1-1-4.jpg









【土鍋プリン】

たっぷり4人分くらいあるプリンです。

焦げやすいので火加減に注意してくださいね。

【材料】

卵・・・3

牛乳・・・250cc

砂糖・・・50g

【作り方】

1.牛乳を耐熱の器に入れて1分ほど加熱し、

牛乳を加えて溶かす。

2、ボウルに卵を割ってときほぐし、

1を加えてよく混ぜる。

32を目の細かいザルなどで

こしながら土鍋に入れる。

4、土鍋に蓋をし超弱火にかけて

1213分ほど加熱したら火を止め、

蓋をしたまま10分ほど蒸らす。

5、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

お好みでカラメルソースをかけて。

※火が強いと焦げたりすが入ってしまうので、

超弱火で加熱します。

途中で何度も蓋を開けてしまうと

熱が逃げて火が通らないので、

できるだけ蓋を閉めたままにしてください。

コンロとの相性で加熱時間が変わると思うので、

何度か作ると最適な加熱時間がわかると思います。


トラックバック (0)

消しゴム版画で年賀状
2016年12月19日

また今年も年賀状の季節がやってきました。

 

毎年届く年賀状を見ると、

ほとんどの方がパソコンで印刷した年賀状か、

写真屋さんなどで印刷してもらった年賀状ですよね。

 

そういう我が家ももうずーっと何年も

パソコンで作っていますが。。

 

印刷した年賀状は

手間がかからずとてもきれいですが、

正直言って味がないなぁ...と思われる方、

今年は版画の年賀状はいかがでしょうか。

 

版画といっても

木の板を彫って作るような大変な作業ではなく、

消しゴムを使った簡単な版画です。

16-12-2-1.jpg












消しゴムスタンプ 100円(税別)

 

名前の通り、

スタンプにする専用の消しゴムです。

16-12-2-2.jpg









板状に平べったいゴムで、

裏表がそれぞれ黄色と青、

中央が白になっています。

 

なぜこのような色になっているかというと、

彫り跡をわかりやすくするためなんですね。

 

やわらかいゴムでできているので、

カッターなどで使いたい大きさに

簡単に切ることができますし、

彫るのも力が要らず楽々です。

 

彫る道具の彫刻刀も

ちろんダイソーで買えちゃいます。

16-12-2-3.jpg












彫刻刀4本セット 100円(税別)

 

 

まず版画にしたいイラストを用意します。

16-12-2-4.jpg












なるべく彫りやすい単純な絵を...と、

絵心のない私が悪戦苦闘して描いた絵です(汗)

 

フリー素材などでイラストを探しても良いですね。

16-12-2-5.jpg












このイラストをゴムの表面に写すのですが、

カーボン紙が手元になく、

フリーハンドでかなり適当に描きました。

 

元絵と微妙に違いますが

気にしないことにします(笑)

 

キレイに描きたい場合は、

カーボン紙を用意して転写するといいですね。

 

その際、版画は反転するので

薄紙などに書いて裏からなぞって

転写すると良いと思います。

16-12-2-6.jpg












線の部分を残して彫刻刀で削っていきます。

16-12-2-7.jpg









削りあがったものがこちら。

 

ひよこ?も作ってみました。

 

写真のように、

削った部分は白くなるので、

どこが削れていないかが一目瞭然です。

 

スタンプ台でまんべんなくインクをつけて、

ハガキに押すとこんな感じ。

16-12-2-8.jpg









私のヘタな絵が

味のある感じの版画になりました!(笑)

 

ここにペンで色も付けてみましたよ。

16-12-2-9.jpg









ちょっと小学生みたいですが()

ものすごく手作り感あふれる年賀状ができました。

 

消しゴムスタンプは彫るのが簡単なので、

ここまでの作業でだいたい30分くらい。

 

後はポンポンと押していくだけなので、

完全手書きよりは楽ですね。

 

それも彫って作るのが結構楽しいので、

手作り好きな方にはお勧めですよ。

 

毎年印刷の年賀状という方も、

ぜひ今年は版画の手作り年賀状に

チャレンジしてみてください♪



トラックバック (0)

ダイソーの静電気対策グッズ
2016年12月 1日

乾燥する冬、

静電気が起きやすくて本当に嫌ですよね。

 

あのバチッっとくるのも痛いし怖いし、

髪の毛や服がまとわりつくものイライラします。

 

特に、スカートを履くことが多い自分は、

毎日出がけの静電気対策は必須です。

 

私が手放せないグッズはこちら。


16-12-1-1.jpg












静電気ガードミスト 100円(税別)

 

衣類などに吹きかける静電気対策グッズです。


16-12-1-2.jpg











静電気防止用のスプレーって毎日使うので、

あっという間になくなっちゃうのですが、

これは100mlと容量も多いのでけっこう長持ち。

 

またエアゾール式のスプレーと違い、

さかさまにしてもガスだけ出てしまうことがないので

安心して使えます。

 

外出用に小さなアトマイザーなどに

移し替えて持ち歩くのも良いですよ。

 

 

車やエレベーターに乗るときにくる

「バチッ!」の対策にはこちら。


16-12-1-3.jpg












静電気除去キーホルダー 100円(税別)


16-12-1-4.jpg









キーホルダーの先端を金属部分に触れさせると、

ランプ部分がピカッとひかり放電します。

 

その後は手で触れても

静電気でバチッとくることはありません。

 

車や家のキーにつけて持ち歩いておくと安心です。

 

 

髪の毛の静電気対策はこちら。


16-12-1-5.jpg











静電気を抑えるブラシ 各100円(税別)

 

一見普通のブラシですが、

ブラシ部分に静電気防止剤が配合されているため、

髪をとかしても静電気が起こりにくくなっています。

 

髪の静電気はうっとうしいだけでなく、

髪を痛める原因にもなるそうなので、

普段から静電気を抑える

ブラシを使用すると良いですね。

 

そのほか手軽にできる静電気対策はこちら。


16-12-1-6.jpg









静電気軽減リング 各100円(税別)


16-12-1-7.jpg












写真のように腕につけているだけでも

効果があるようですが、ドアノブなどに触れる前に

このリングに触れるとより一層効果があるそうです。

 

ゴム製なので、

普通のヘアゴムのように髪を縛ることもできますよ。


デザインもいろいろありますので、

ブレスレットやミサンガのような感覚で

つけておくのもおすすめです。

 

静電気でお困りの方、

ダイソーの静電気対策グッズを

ぜひ試してみて下さいね。


トラックバック (0)

デザインも可愛い!スマホグッズ
2016年11月15日

スマートフォンの充電ケーブルや

ACアダプターなど、純正品を買おうとすると

けっこう高いですよねー。

 

でも、ダイソーでも

これらの商品が手に入るのでとっても助かります。

 

もちろん、私も日頃から愛用中。

 

これらのグッズが充実してるだけでも嬉しいのに、

なんと最近はモバイルバッテリーまで

発売されているんですよ。


16-11-2-1.jpg












モバイルバッテリー 300円(税別)

 

お値段はさすがに100円ではありませんが、

それでも十分すぎるほど安い!

 

このモバイルバッテリーは、

iPhone6sの場合で約70%の充電ができます。

 

大容量のモバイルバッテリーを

持ち歩いていればもちろん安心ですが、

荷物になるし邪魔。

 

でも予備のバッテリーがないのは不安...

という程度だったら、このキーホルダー型の

コンパクトなバッテリーでも十分役立ちますよ。

 

ちなみにこのモバイルバッテリーは、

便利なだけじゃなくて

ザインが可愛いのもオススメの理由。

 

最近話題の「ガールズトレンド研究所」と

ダイソーのコラボ商品なのです。


16-11-2-2.jpg












お揃いデザインのスマホケースもありますよ。


16-11-2-3.jpg












iPhoneケース 100円(税別)

 

シリコン製のiPhone6/6s用のケースです。


16-11-2-4.jpg









シリコンのケースは着脱もソフトで、

衝撃で割れたりしないのが良いところ。

 

そしてこれだけではなく、

保護フィルムまで同じデザインで揃っちゃいます。


16-11-2-5.jpg











iPhone6&6s用画面保護フィルム 100円(税別)

 


16-11-2-6.jpg











画面の上下部分が

ケースとお揃いのデザインになります。

 

モバイルバッテリーは柄違いで白のもの、

ケースや保護フィルムは

ほかにも何種類かのデザインがあります。

 

いずれもガールズトレンド研究所の

コラボ商品なので、

れにしようか迷うほど可愛いものばかりです。

 

ガールズトレンド研究所×ダイソーのコラボ商品は、

スマホグッズだけでなく、

文房具屋衣料品などたくさんの種類、

デザインが出ています。

 

ぜひ店頭でチェックしてみて下さいね。


トラックバック (0)

ちりめん布で手作り和風小物
2016年11月 4日

ダイソーの手芸用品売り場は

布地も充実しています。

 

もちろん大きな布は売っていませんが、

パッチワークをしたり

ちょっとした小物を作るのにはピッタリな

カットクロスが色々あります。

 

中でもかわいらしいのが和風のカットクロスです。

16-11-1-1.jpg











カットクロスちりめん風 

柄物・無地 各100円(税別)

 

店舗によって置いてある柄の

種類などは違うかもしれませんが、

私が見たお店では色柄豊富にそろっていました。

 

大きさは30cm×40cmです。

 

何も加工のされていない布なので、

いろんな小物作りに活用できそうですが、

今回はお手玉のような

かわいい巾着の作り方をご紹介します。

 

採寸や仮縫いなどの面倒のない、

とっても簡単な作り方です。

16-11-1-2.jpg









まず、

無地と柄物の2枚の布を正方形にカットします。

 

これも几帳面に測って切る必要はなく、

布の端から三角に折ってだいたい正方形かな?

くらいの感覚で切ってOKです。

 

切った布を中表にして合わせ、

3辺をコの字のように

縁から1cm程度の場所で縫い合わせます。

 

16-11-1-3.jpg









袋状になったものを表に返してアイロンをかけます。

 

縫い合わせていない1辺は

内側に1cm程度内側に折り込んでアイロンをかけ、

23mmくらいの位置をぐるっと一周縫います。

 

16-11-1-4.jpg









無地側を上にして、

写真のように中央に向けて

四隅を三角に折りアイロンをかけます。

 

このとき、ぴったり中央で合わせず、

34cm程度間隔をあけて折ります。

16-11-1-5.jpg









三角に折った部分の縁から

1.5cm程度の場所を直線に縫います。

 

この縫った隙間に写真のように紐を通します。

16-11-1-6.jpg









紐を2本通してギュッと絞ったら完成。

 

上から見ると三角に折った部分が広がり、

花が咲いたような感じになります。

16-11-1-7.jpg









横から見るとコロンとお手玉のよう。

 

薄いちりめん風の布ではありますが、

2枚を縫い合わせて作っているので、

けっこう厚みがあって

しっかりした巾着になります。

 

この大きさだと

ほんとに小物しか入らないサイズですが、

着物や浴衣の時に持つ巾着として使うなら、

布を複数枚買ってはぎ合わせて作ると良いですよ。

 

ほかにもアイディア次第で

ちりめん風カットクロスを使った小物は

色々できそうですね。

 

手芸好きな方、ぜひ活用してみてくださいね。

 

今回ご紹介した柄物のカットクロスは

在庫限りの商品となっています。

 

店舗によっては

早く売り切れてしまうことがありますので、

欲しい方はお早めに

お店をチェックしてくださいね!


トラックバック (0)

窓掃除には専用アイテムが便利
2016年10月14日

今年は台風が多いですね。

 

被害の大きかった地域の方には

お見舞い申し上げます。

 

私が住む東京は、

被害はそれほどなかったとはいえ、

連日の風雨でベランダや家の周りが

落ち葉やゴミだらけに。

 

掃除してきれいになったと思うと

すぐに次の台風が来るから大変でした。。

 

それからいやなのが窓の汚れ。

 

うちはベランダの掃き出し窓から庭まで近く、

風雨が強いと土はね汚れがひどいのです。

 

そこで、窓用の掃除グッズを

ダイソーで調達してきましたよ。

 

16-10-2-1.jpg











スプレー付3WAYガラスワイパー100円(税別)

 

これすごい革新的な窓掃除グッズなんですよ。

 

窓をごしごしするスポンジと、

ゴムベラ、霧吹きが一台になってるのです。

 

16-10-2-2.jpg









持ち手の部分がスプレーの容器になってるので、

ここに水や洗剤を入れて使います。

 

16-10-2-3.jpg











窓にシュッと吹きかけ

 

16-10-2-4.jpg











スポンジでごしごし

 

16-10-2-5.jpg











ゴムの面で水を切る

 

一連の窓掃除作業が何も持ち替えることなく

これ一本で簡単にできちゃいました。

 

これは相当便利なので、ぜひ一家に一台!

おススメです。

 

 

あと、こちらも買いました。

 

16-10-2-6.jpg









網戸洗いブラシ100円(税別)

 

窓が泥ハネで汚れるということは、

当然網戸もドロドロです。

 

普通のブラシだと洗いにくい網戸ですが

 

16-10-2-7.jpg











この網戸ブラシは、

ブラシの毛の部分がウェーブ状になっていて、

かたさも硬すぎず柔らかすぎず、

網戸をこすっても水はねしにくいのです。

 

網戸洗うのにわざわざ専用ブラシなんて...

とも思ったのですが、

実際使ってみるととても具合がよく、

買ってよかった!と思えるものです。

 

そしてもう一つ。

 

16-10-2-8.jpg









グリップ付サッシブラシ100円(税別)

 

こちらは窓の桟の部分を掃除する専用ブラシです。

 

16-10-2-9.jpg









こんな風に、細い溝、掃除しにくい隅の部分に

ちゃんと届くような形になってるんですよ。

 

16-10-2-10.jpg









そしてブラシの反対側はヘラのようになっていて、

角に詰まってしまった泥汚れや

ホコリなどを掻き出すことができます。

 

 

こんな風に、専用の掃除アイテムを使ってみると、

やっぱり道具って大事だなーと思いますね。

作業効率が断然違いますよ。

 

ダイソーでは掃除する場所に応じた、

専用の掃除グッズがいっぱいあります。

 

ぜひお掃除グッズコーナーを覗いてみてくださいね!


トラックバック (0)

ハロウィン限定の可愛いハンドメイド
2016年10月 3日

もうすぐハロウィンですが、

今年もダイソーのハロウィングッズは

盛り沢山ですねー。

 

インテリア用品、文房具、

製菓用品、仮装グッズなど、

年々種類が増えているような気がします。

 

可愛いマスコットやオーナメントなども

たくさんありますが、

既製のグッズ以外にこんなものも出ていますよ。

16-10-1-1.jpg









羊毛フェルトキット 

パンプキン ゴースト 各100円(税別)

 

今までにも何度か

羊毛フェルトキットはご紹介しましたが、

こちらはハロウィン仕様の

カボチャとオバケのマスコットです。

めちゃめちゃキュートですね~♪

16-10-1-2.jpg

 










そしてこちらはペーパークラフトバンドキット 

パンプキン100円(税別)

 

ペーパークラフトバンドを編んで作る

ジャックオーランタン風のカゴです。

 

見た感じ、けっこう細かく編んであるので

難しそうに見えますが...

 

 

まずは、羊毛フェルトキットを作ってみました。

16-10-1-3.jpg

 








キットの中には材料一式と、

作り方の手順が丁寧に書かれた

マニュアルが入っています。

 

羊毛フェルトは何度か作ったことがありますが、

コツさえ掴むとそれほど時間もかからず

作ることができます。

16-10-1-4.jpg

 








まずはベースをしっかり作ること。

 

針を刺して刺して刺しまくり

土台となる部分を固めます。

 

ここをしっかり作っておくと、

ふわふわと崩れず形が作りやすくなります。

16-10-1-5.jpg

 











それから、大切なのは顔。

 

当たり前のことなのですが、

多少いびつだったとしても、

顔が可愛くできると粗が隠れます(笑)

 

目はプラスチックで形が決まっているので、

問題は口です。

 

黒のフェルトをこよりのように細長くし、

本体に刺しながら口を作っていきますが、

最初は少量、

足りないと思ったら足していくような感じで、

一気に作ろうとせずちょっとずつ

修正しながら刺していくとうまくいきます。

16-10-1-6.jpg

 










こちらは完成品。

 

諸事情?により左右が逆になっています。

 

見本より小さいのは、

しっかり針を刺し過ぎて

羊毛が硬く詰まってしまったためですね。

 

顔の配置も本体自体が小さいので

ちょっとバランスが違いますが、

まぁそれなりに可愛くできたかな?

16-10-1-7.jpg

 










カボチャの方は、私の娘が作りました。

 

オバケと同様、

かなり詰まって小さく出来上がっていますが、

なかなか可愛くできてるのではないでしょうか~。

 

 

羊毛フェルトキットは、

制作自体は難しいわけではないのですが、

鋭利な針を使って作るので、

ケガをしないように十分注意してくださいね。

 

 

さて、

ペーパークラフトバンドキットの方はというと・・・

16-10-1-8.jpg

 








こちらも中には

丁寧なマニュアルと材料がセットになっています。

 

他に必要なものは、

木工用ボンド、定規、はさみ、洗濯ばさみなどです。

16-10-1-9.jpg

 








最初に土台を作りグルグルと

編み進めていくのですが、最初が結構肝心です。

 

土台の部分を木工用ボンドで止めた後は、

しっかり乾かして完全にくっついてから

作業に入った方が失敗がありません。

16-10-1-10.jpg

 








ある程度編み進めて行ったあとは、

もう難しいことは何もなく簡単に作業が進みます。

 

編んでいく際には、

写真のように洗濯ばさみで止めながら

進めるときれいにできますよ。

16-10-1-11.jpg

 










木工用ボンドで編み終わったあとの処理と、

持ち手、顔のパーツをくっつけたら完成。

 

自画自賛で申し訳ないのですが、

めちゃめちゃうまくできました!

 

思った以上に可愛くて大満足です♪

 

 

製作時間はいずれも12時間程度。

慣れていない方でも23時間もあれば

十分作れるものだと思います。

 

ハンドメイドの好きな方、

既製のハロウィングッズじゃ物足りない

という方は、ぜひ挑戦してみてください。

 

今回ご紹介したキットは

ハロウィン時期限定の商品ですので、

店舗によっては

早く売り切れてしまうことがありますので、

欲しい方はお早めに

お店をチェックしてくださいね!


トラックバック (0)

  プロフィール
和田由貴

和田由貴(わだゆうき)

節約術や家事情報に精通する節約アドバイザーとして、 講演、執筆等をこなす傍ら、現役の節約主婦兼2児の母として日々節約生活を実践。

無理をしないスマートな節約をテーマに、日常生活に密着した節約情報を発信する。

TBSはなまるマーケットをはじめ、テレビ、雑誌などで幅広く活躍中。



トラックバック


Copyright©. Daiso-sangyo All Rights Reserved.