ご使用のブラウザのバージョンが古い可能性がございます。
正常にご覧いただくためには、ご使用のブラウザのアップデートをお願いいたします。
ダイソー
ダイソー達人生活ブログ ダイソー達人生活ブログ ダイソー達人生活ブログ ダイソー達人生活ブログ
ダイソー達人生活ブログ ダイソー達人生活ブログ ダイソー達人生活ブログ ダイソー達人生活ブログ
 
daiso cafe

カレンダー
2017年2月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        


最近のエントリー

バックナンバー
   
炭酸が逃げないペットボトルキャップ
2017年2月15日

飲みかけになっているペットボトルの炭酸飲料は、

キャップをいくらしっかり閉めても

炭酸は微妙に抜けてしまいます。

 

特に1.5Lのペットボトルなどは

一度で一気に飲み切ることもあまりなく、

残る→後日開けてみる

→炭酸が抜けてて不味いので捨てる、

というような

もったいないことになりがちですよね。

 

この炭酸を抜けにくくするための栓があるのです。

17-2-2-1.jpg












炭酸逃がしま栓 100円(税別)

 

ボトル内にポンプで空気を入れて圧縮し、

炭酸を抜けにくくする栓です。

17-2-2-2.jpg












栓の内側にはパッキン、

中央に弁のついた小さな穴があり、

栓を閉めたボトルの上にポンプをセットして

空気を入れるようになっています。

 

17-2-2-3.jpg












栓をしっかり閉め、ポンプを上下に動かします。

 

17-2-2-4.jpg












空気を入れたボトルは触ると少し固くなるので、

固くなったらポンプ部分は外して保存します。

 

実際使ってみた感想としては、

普通のペットボトルの蓋を

してしまっていた時よりも

炭酸が多く残っている気がします。

 

ですが

「気がします」では何の説得力もないので、

ちょっと実験をしてみました。

17-2-2-5.jpg












炭酸水を開封し同じ量だけ減らしたものを、

片方はもともとついていたペットボトルのキャップ、

片方は炭酸逃がしま栓で保存してみます。

 

17-2-2-6.jpg










こちらは開封したての炭酸水をグラスに注いだもの。

 

炭酸の泡が勢いよく出てるのがわかると思います。

 

そして実験丸3日後の

ボトルを開封したものがこちら。

17-2-2-7.jpg









これは普通のペットボトルキャップの方です。

 

グラスの縁にほんの少しだけ泡がついてますが、

かなり炭酸は抜けてる状態。

 

注ぐときにもシュワシュワと

泡がはじける感じはあまりありません。

 

飲んでみると、若干ピリピリはしますが、

炭酸水として飲むのは少々厳しいですね。

 

17-2-2-8.jpg









そしてこちらは炭酸逃がしま栓を使った方です。

 

正直言って

写真ではほとんど違いが分かりませんね(汗)

 

ただ、注ぐときには

開封したての時よりは劣りますが、

明らかにシュワシュワはしていました。

 

飲んでみると、

ペットボトルキャップで保存したものよりも

かなり炭酸を感じます。

 

完璧に炭酸を逃がさず

保存するとまではいきませんが、

何もせずに保存するよりもはるかに効果的ですよ。

 

炭酸飲料を買う機会が多い方にはおすすめです!


トラックバック (0)

窓掃除には専用アイテムが便利
2016年10月14日

今年は台風が多いですね。

 

被害の大きかった地域の方には

お見舞い申し上げます。

 

私が住む東京は、

被害はそれほどなかったとはいえ、

連日の風雨でベランダや家の周りが

落ち葉やゴミだらけに。

 

掃除してきれいになったと思うと

すぐに次の台風が来るから大変でした。。

 

それからいやなのが窓の汚れ。

 

うちはベランダの掃き出し窓から庭まで近く、

風雨が強いと土はね汚れがひどいのです。

 

そこで、窓用の掃除グッズを

ダイソーで調達してきましたよ。

 

16-10-2-1.jpg











スプレー付3WAYガラスワイパー100円(税別)

 

これすごい革新的な窓掃除グッズなんですよ。

 

窓をごしごしするスポンジと、

ゴムベラ、霧吹きが一台になってるのです。

 

16-10-2-2.jpg









持ち手の部分がスプレーの容器になってるので、

ここに水や洗剤を入れて使います。

 

16-10-2-3.jpg











窓にシュッと吹きかけ

 

16-10-2-4.jpg











スポンジでごしごし

 

16-10-2-5.jpg











ゴムの面で水を切る

 

一連の窓掃除作業が何も持ち替えることなく

これ一本で簡単にできちゃいました。

 

これは相当便利なので、ぜひ一家に一台!

おススメです。

 

 

あと、こちらも買いました。

 

16-10-2-6.jpg









網戸洗いブラシ100円(税別)

 

窓が泥ハネで汚れるということは、

当然網戸もドロドロです。

 

普通のブラシだと洗いにくい網戸ですが

 

16-10-2-7.jpg











この網戸ブラシは、

ブラシの毛の部分がウェーブ状になっていて、

かたさも硬すぎず柔らかすぎず、

網戸をこすっても水はねしにくいのです。

 

網戸洗うのにわざわざ専用ブラシなんて...

とも思ったのですが、

実際使ってみるととても具合がよく、

買ってよかった!と思えるものです。

 

そしてもう一つ。

 

16-10-2-8.jpg









グリップ付サッシブラシ100円(税別)

 

こちらは窓の桟の部分を掃除する専用ブラシです。

 

16-10-2-9.jpg









こんな風に、細い溝、掃除しにくい隅の部分に

ちゃんと届くような形になってるんですよ。

 

16-10-2-10.jpg









そしてブラシの反対側はヘラのようになっていて、

角に詰まってしまった泥汚れや

ホコリなどを掻き出すことができます。

 

 

こんな風に、専用の掃除アイテムを使ってみると、

やっぱり道具って大事だなーと思いますね。

作業効率が断然違いますよ。

 

ダイソーでは掃除する場所に応じた、

専用の掃除グッズがいっぱいあります。

 

ぜひお掃除グッズコーナーを覗いてみてくださいね!


トラックバック (0)

手入れ楽チンな排水ネット
2016年9月 5日

お風呂場の排水溝にあるネット、

お手入れ面倒ですよね。

特に髪の長い家族がいる家庭の場合、

お風呂の後は毎回すごい勢いで

髪の毛が絡まると思います。

もちろん我が家もそうです。。

16-9-1-1.jpg











ちょっと汚い写真でスミマセン。

これは家族が入浴後の排水ネットの様子。

けっこう髪の毛絡んでますよねー。

16-9-1-2.jpg











これを毎回手で取って捨てるわけですが、

面倒なのもあるし、

自分や家族の髪の毛だとわかっていても

やっぱキモチワルイ。。

だからといって排水に流れてしまったら

つまりの原因になるし、困ったものです。

そんな排水ネットに絡まる髪の毛を、

超簡単に処理できる

素晴らしい排水ネットを見つけました。

16-9-1-3.jpg











くるっとキャッチ100円(税別)

ネットの底部に向けて

らせん状になっていることで、

水が流れると中央に向かって渦になり、

中央に髪の毛がたまるという仕組みのようです。

そんなうまいこといくのかな?と

半信半疑で購入したのですが...

16-9-1-4.jpg









びっくりするくらい中央に集まってる!

こんなに効果絶大とは思いませんでした。

16-9-1-5.jpg












ネットに絡みついてないので、

捨てるときはさかさまにしてトントンとすると、

こんなにきれいに捨てられます。

わーキモチワルイ...と思いながら

手で取る必要がないんですよ。画期的!

16-9-1-6.jpg









使用可能な排水溝のサイズや形状は、

パッケージの裏に細かく書かれています。

16-9-1-7.jpg









我が家の場合、

内部に突起が二つあるタイプの排水溝なので、

調整リングと両端の爪を

ハサミでカットして使用しました。

このように、

ある程度の種類の排水溝には対応していますが、

使用できないサイズや形状のものもありますので、

必ずご自宅の排水溝を確認してからご購入下さいね。


トラックバック (0)

洗濯物干しも時短で
2016年8月16日

毎日暑い日が続きますねー。

この時期は朝でも外に出ると日差しが強く、

猛烈に暑いし、日焼けがとても気になります。

ほんの少しベランダに出て洗濯物を干す時間も、

日焼けは心配なのでできるだけ

短時間で済ませたいものです。

今回はそんな洗濯物干しの時短につながる

便利なグッズをご紹介ます。

まずはハンガー。

16-8-2-1.jpg









ワンタッチハンガー100円(税別)

何がワンタッチなのかというと...


16-8-2-2.jpg









このように、手でぎゅっと握ると、

ハンガーをひっかける部分が

横に倒れるようになっています。

16-8-2-3.jpg











すると、

Tシャツなど襟ぐりが狭い服を干すときにも、

首からハンガーを入れることができるんですねー。

普通のハンガーだと、

そのまま襟から入れようとする

首が伸びてしまうし、下から入れるのも

時間がかかって意外と面倒。

これが解消できるのです。

物干し竿に引っ掛ける部分も

クリップ状になっているため、

少々の風では寄ってしまうこともなく、

そういう意味でも便利なハンバーです。

16-8-2-4.jpg











お次は7連ハンガーキャッチホルダー100円(税別)

こちらは以前にも

ご紹介したことがあると思うのですが、

隠れた時短便利グッズです。

16-8-2-5.jpg









このように、洗濯物を干したハンガーを

穴に通して物干し竿に引っ掛けると、

均等にハンガーの間隔があき

風で寄ってしまうことがないので、

乾きが良くなります。

普通に物干しにハンガーをひっかけると、

風で寄るのを防ぐためにいちいち洗濯ばさみで

ハンガーを固定しなくてはならないので

とても時間がかかります。

これを使えば引っ掛けるだけなので

とっても楽チンです。

またこれを取り込む時が超便利。

16-8-2-6.jpg











フックの部分は360度回転するので、

物干し竿から外したらこんな風に縦にすることも可能。

このままクローゼットにしまうこともでき、

場所も取らないので、

収納グッズとしてもとても優秀なのです。

16-8-2-7.jpg











さいごは布団ホルダー100円(税別)です。

ごく普通の布団ホルダーに見えますが、

この布団ホルダーのすごいところは

片側がちょっと長くなっていることです。

長くなっているとどう便利かというと...

16-8-2-8.jpg











普通だったら両手を使って広げて

挟まなくてはなりませんが、

これなら長くなっている片側をひっかければ

片手で開くことができるのです。

本当にちょっとしたことですが、

片手で使えるというのはストレスがなく快適です。

他にも時短につながる

アイディア満載の洗濯グッズが

ダイソーには色々ありますよ。

ぜひ店頭でチェックしてみてくださいね!


トラックバック (0)

ストレスなくスッキリ!掃除機ノズル
2016年4月15日

花粉症の季節、

布団を外に干せないのはストレスですねー。

しかたがないので布団乾燥機をかけ、

掃除機で布団を吸ったりしているのですが、

掃除機のノズルそのままだと布団を

強く吸ってしまいうまく掃除できません。

これがホントにイライラするんですよね。

なので、掃除機のヘッドに

古ストッキングをかぶせて

使ったりするのですが、

ほんとに吸えてるのかな?という状態で。

布団専用の掃除機もありますが、

布団掃除するだけのためにその出費は痛い...

ということで、

ダイソーでこんなノズルを買ってきました。

16-4-2-1.jpg











布団用掃除機ノズル100円(税別)

名前の通り、

布団を掃除する専用のノズルです。


16-4-2-2.jpg









掃除機の吸い込み口に差し込むだけなので、

全メーカー共通で使用可能です。

(念のために購入の際は

  ノズルの口径をご確認下さい)

16-4-2-3.jpg









実際使ってみると、

シーツを強く吸ってしまうことなく、

非常に滑りが良いです。

我が家の掃除機は

ごみやホコリを吸ってる時は

写真のように赤いランプが光るので、

ちゃんとゴミが取れているのがよくわかります。

これは良い買い物をしました♪

16-4-2-4.jpg











ちなみに、カーテンなどの掃除にも良いですよ。

こちらも、普通に掃除機を当てると

カーテンを強く吸いこんでしまいますが、

ノズルが付いてると適度な吸引で

ゴミを取ってくれます。

そしてお布団とは無関係ですが、

もうひとつ便利そうなノズルを買ってきました。

16-4-2-5.jpg











細部用掃除機ノズル100円(税別)

窓の桟など、

掃除機のホースがそのままでは

届きにくい場所を掃除するためのノズルです。

16-4-2-6.jpg











先端はブラシがあり、

中央に細いゴムホースのような

吸い込み口があります。

このノズルのスゴイところは、

チリやごみはきれいに吸い取るけど、

吸い取ってほしくない細かい小物などは

吸い取らないところです。

例えば、

デスクの中によくあるこんな小物用トレー。

16-4-2-7.jpg









ちょっと汚いですね。

お見苦しくてスミマセン(汗)

こういう場所って

小さなごみやホコリが貯まりやすいのですが、

掃除をしようと思うと

中身を全部出してからじゃないと

できないので、はっきり言って面倒です。

それが、このノズルを使えば...

16-4-2-8.jpg









クリップが入ったままでも、

クリップを吸い込むことなく

ゴミだけ吸い取ることができるのです。

これは画期的!

こういう細かい場所で掃除がしにくいところ、

ご家庭でけっこうありますよね。

100円(税別)でストレスなく

スッキリしますので、ぜひ使ってみて下さいね♪


トラックバック (0)

省スペースで乾きやすいハンガー
2016年2月19日

冬は日も短いので、

なかなか洗濯物がカラッと乾きにくいですね。

それもこれからの季節、

花粉が飛び始めると外に洗濯物を干せない...

という方も多いのではないでしょうか。

しかし、浴室など狭いスペースでは、

干せる量も限られてしまいます。

例えばバスタオルなんかも、

ピンチで挟んで干すとなると

かなり場所をとるので、

ハンガーにかけて干したい。


16-2-2-1.jpg









しかし横幅が広すぎるので、

こんな風にシワシワと寄ってしまうため、

乾きが非常に悪いんですよね。

そこで・・・


16-2-2-2.jpg









スライドバスタオルハンガー100円(税別)

このハンガー、

普通のハンガーと変わらない大きさですが、

両サイドを引っ張って伸ばすと、

バスタオルをまっすぐ

干せるくらい長くなるのです。


16-2-2-3.jpg









広げて干せて、

使わない時はコンパクトになるので

場所もとりません。

そしてこのハンガー、

ぐんと幅が広くなるので、

和服用のハンガーとしても活躍してくれますよ。

もう一つご紹介したいのはこちら。


16-2-2-4.jpg











セーターハンガー2P 100円(税別)

名前の通り、セーターを干す用のハンガーです。

セーターは普通のハンガーに干すと、

型崩れしてしまうことがよくあります。

なので、

セーターは平干しするのが一番ですが、

干すスペースがなかったり、

乾きにくかったりするので大変なんですよね。


16-2-2-5.jpg









このハンガーは幅が広いため、

型崩れしにくく、間に風が通るので

普通のハンガーより乾きやすいのです。


16-2-2-6.jpg









ニットをハンガーに干した時よくありがちな、

型の部分がぴょこっと出てしまうのも防げますね。

セーター以外にも、厚手のスエットなど、

乾きにくい衣類を干すのにもピッタリですよ。


トラックバック (0)

掃除に欠かせないメラミンスポンジ
2016年1月 5日

普通のスポンジでゴシゴシしても

落ちない頑固な汚れ。

 

これをいとも簡単に落としてくれる

メラミンスポンジは本当に助かりますよね。

お使いの方も多いと思います。

 

水あかなどはもちろん、

食器についた茶渋なども

すっきり落とせるので本当に気持ちが良い!

 

ただ、普通のスポンジと違い、

使うとすぐ縮んで

使い捨てになってしまうため、

けっこう消耗するんですよね。

 

そこで大助かりなのが

ダイソーのメラミンスポンジ。

 

16-1-1-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、30個も入っています。

これで100円(税別)とは安い!

 

よく切り取って使うタイプがありますが、

この商品のように初めから

キューブ上にバラバラになってる方が

気軽に使えます。

 

16-1-1-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メラミンスポンジが一番お得意なのは

水回りの汚れ。

 

特に金属部はビックリするほど

ピカピカになりますね。

 

16-1-1-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左半分がメラミンスポンジでこすった部分。

一目瞭然です。

 

水回りって金属部がピカピカなだけで

すごく綺麗な印象になるので、

メラミンスポンジは欠かせません。

 

同じくメラミンスポンジですが、

柄の付いた商品もあります。

 

16-1-1-4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピカ磨きメラミンスティック100円(税別)

 

指が入らない狭い隙間などの

掃除にピッタリです。

 

16-1-1-5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交換用のメラミンスポンジが

4個ついていますが、柄の部分は単純に

スポンジを挟むような構造になっているので、

別のメラミンスポンジを挟んで

使うこともできそうです。

 

そして水回りといえばもう一つ。

 

16-1-1-6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鏡についた水あか。

これが本当にしつこいんですよね。。

 

それほどひどくないうちならば

メラミンスポンジでも落ちますが、

ウロコ状にこびりついてしまうと

どう頑張ってもきれいに落とせません。

 

おそらく、年末の大掃除で

頑張って掃除したけど落ちなくて諦めた...

いう方もいるのではないでしょうか。

 

そんな方にぜひぜひ!

使っていただきたいのがこちら。

 

16-1-1-7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤモンドクリーナー100円(税別) 

 

16-1-1-8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表面は触るとゴム?のような質感なのですが、

これに水を付けてこすると、

面白いように鏡の水あかが落ちます。

 

 

16-1-1-9.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鏡なので写真に

うまく取れないのが残念なのですが、

消しゴムで文字を消すかのように

ウロコ状の水あかがっとれてしまうのです。

 

鏡の汚れがどうしても取れないと

お悩みの方はぜひ使ってみて下さい!


トラックバック (0)

実用的なしょうゆ容器
2015年12月15日

食卓に出すしょうゆの容器、

どんなものを使っていますか?

 

しょうゆ容器はどうしても液ダレしやすかったり、

口が小さいものだと詰まって出なくなったり、

これは使い勝手がいい!というものに

なかなか出会えないんですよね。

 

そこで、

ダイソーのこんな容器はいかがでしょうか。

 

15-12-2-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

液ダレしにくいしょう油さし 100円(税別)

 

名前の通り、

液ダレのしにくいものなのですが、

なぜ液ダレしにくいかといいますと・・・

 

15-12-2-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しょうゆが出る口の部分は、

容器の上部中央にあり、

容器の側面に注ぎ口があるものより

たれにくい形状になってるんですね。

 

そして、これだけではなく。

 

15-12-2-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし口の部分から

しょう油がたれたとしても、

容器内に戻るような傾斜があって

穴が空いてるのです。

 

うーん、これは考えられていますね。

 

口も細いので、

一気にドバっと出てしまうことがなく、

使いやすい注ぎ口になっていますよ。

 

 

そしてもう一つ。

 

こちらは液だれ防止という以上に、

塩分を気にする方に

使ってもらいたいしょうゆ容器です。

 

15-12-2-4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しょうゆスプレー 100円(税別)

 

しょうゆ専用のスプレーって、

ありそうでなかった商品ですね。

 

この容器の良いところは、

普通のしょうゆ容器と違って液ダレしないこと。

まんべんなく振り掛けることができること。

 

そして、

ひと吹きで0.1mlのしょうゆが出るため、

塩分制限されている方には

とても便利だと思います。

 

15-12-2-5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、お豆腐やお刺身、

お寿司などにかけるのに使ったり、

焼きおにぎりを焼く時など

刷毛でしょうゆを塗らなければ

ならないときなどにも、

しょうゆスプレーは活躍してくれそうです。

 

卓上のしょうゆ容器、

良いのがないかな?とお探しだった方は、

ぜひ使ってみて下さいね。


トラックバック (0)

ワインの適温
2015年9月15日

私はワインの知識は全然ないんですけど、

ワインは好きなので

よく買ってきては飲んでいます。

 

個人的には白ワインが好きで、

赤も濃厚なタイプではなく

軽めの方が好きなのですが、

いつも迷うのが買ってきたワインを

冷蔵庫に入れるべきかどうか。

 

おそらくお店で出るワインは

美味しく飲める適温の状態なんだと思いますが、

自宅でワインを買ってきて飲もうと思うと、

どのくらいが適温なのかがさっぱりわからない...

 

よく、白は冷やして、赤は常温で、

とか言われますが、

多分冬場はそれでもいいと思うんですよ。

 

ただ、夏場は常温っていっても

結構高い温度になり、とてもじゃないけど

適温じゃないと思うんですよね。

特に軽めの赤ワインなどは

冷やした方が美味しいと思う。

 

そこで。

こんな便利なものを

ダイソーで見つけたので買ってみました。

 

15-9-2-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイン温度計100円(税別)

 

これは金属の輪っか状になった温度計で、

ワインボトルに巻いて温度を測るというものです。

 

15-9-2-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えばこんな感じ。

 

こちらは辛口の白ワイン。

冷蔵庫で23時間冷やした状態で

温度計を巻いてみました。

 

ちょっと見づらいですが、

1012の数字が浮かび上がっています。

 

温度計にもどういう種類のワインが

どの温度が適温なのか表示されているのですが、

この白の辛口ワインだと

だいたい適温という感じですね。

 

15-9-2-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはスパークリングワインです。

 

先ほどのワインより

瓶の太さが太いのですが、

温度計はちゃんと対応できています。

 

冷蔵庫でかなりしっかり冷やした状態で

610辺りの数字が浮かび上がっています。

 

こちらも多分適温ですね。

 

そしてこちらは

いつも温度が悩ましい赤ワイン。

 

15-9-2-4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ワインと一口に言っても、

ライトボディ、ポートワイン、

ボルドーなど、適温が全然違うようです。

 

この写真のワインはミディアムボディの

辛口なワインだったのですが、

常温で温度計を付けたら全く反応なし。

 

そこで少し冷蔵庫に入れて様子を見ると、

1618あたりの数字が

浮かび上がるようになりました。

 

おそらく、このワインだと

このくらいの温度が適温でしょうか。

 

いつも開封して飲んでから、

ん?もうちょっと冷やせばよかったかな?

思うことも度々あったのですが、

温度計があるとだいたいの目安が

わかるようになりますね。

 

ワインセラーでもない限り、

ワインの温度を一定にすることは

難しいと思うのですが、

せめて飲むときに適温で美味しいワインを飲みたい!

という方には便利なグッズだと思いますよ。


トラックバック (0)

留守中の植物の水やりに
2015年8月17日

夏休み、帰省や旅行などで

家を空ける機会が多くなると思いますが、

観葉植物などをお部屋に置いてる方は、

留守中の水やり心配ですよね。

 

普通はたっぷり水をやって置けば

数日だったら平気だと思うんですけど、

今年のこの猛暑。

あまり大きくない鉢だと、

あっという間にカラカラになってしまいます。

 

そこで、

留守中の水やりができるグッズをご紹介です。

 

15-8-2-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給水キャップ100円(税別)

 

これを水を入れたペットボトルの口に取り付けて、

逆さまにして鉢に刺します。

 

すると少しずつ水がしみ出して

水やりができるというもの。

 

15-8-2-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このキャップには小さな穴が二つ空いていますが、

実際水を入れたペットボトルを付けて逆さにすると、

けっこうな勢いでピューピューと水が出るんですよ。

 

なので、水の出の様子を見て、

あまり出過ぎるようだったら

片方をテープで塞ぐなどの工夫をした方が

良いかもしれません。

 

15-8-2-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際にうちの観葉植物に使ってみました。

 

まず最初に、

これを刺す前にたっぷり水をやってから

刺したのですが。。

 

どのくらいのはやさで水がなくなるのかな?

と思い様子を見ていたのですが、

刺した当日は夜になっても全く減っていません。

 

ちゃんと水出てるかな?

と不安になったものの・・・

 

15-8-2-4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日後には空っぽ。

あらいつの間に、って感じですね(笑)

 

多分土の乾燥に応じて減っていくんだと思います。

 

こんな感じだと

数日の留守なら任せられそうですよね。

 

 

但し

この実験の前に一回失敗をしております。

 

この植物を置いてる部屋で

ルンバを動かしていたのですが、

掃除の後見たら満水だった水が空っぽになっており、

鉢底皿からは溢れんばかりの水。

 

何故だろう?と考えたのですが、

おそらく、ルンバがガンガン鉢にぶつかる衝撃で

ペットボトルが揺さぶられて、

水が全部出てしまったのではないかと。

 

普通に刺しておくだけでは

なかなか水は出ませんが、

揺さぶるとどんどん出てしまうんですね。

 

なので、留守中ルンバをお使いになる場合や、

ペットのいるご家庭の場合は、

ペットボトルが振動しないよう

かしら工夫をされた方がいいですね。

 

それからもう一つ。

 

写真のペットボトルは

ラベルを剥がしてしまっていますが、

室内でも日がよく当たる場所では

日光によるレンズ現象が起こり、

火災などの原因になることもあります。

 

日が当たる場所でご使用される際は、

ペットボトルのラベルは剥がさずにご使用ください。


トラックバック (0)

使える!保護用ハードケース
2015年7月 1日

以前、子供に持たせていた電子辞書が

盛大に壊れまして。

 

15-7-1-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

液晶部分がバキバキです。

 

通学カバンの中に入れてたら壊れたと

本人は言ってるのですが、

これは「壊れた」んじゃなくて

「壊した」ですね・・・

 

まぁわざとではないんでしょうけど、

普段のカバンの乱暴な扱いを見てると

そりゃ壊れるでしょう、という感じです。

 

修理をしようかと思ったのですが、

はっきり言って新しいのを買ってしまった方が安い、

ということで、

痛い出費ですが新しいのを買いました(泣)

 

しかし、

また同じように通学カバンに入れてたら

同じ運命をたどってしまいます。

 

そこで、

何か保護できるようなケースが

無いものかと探しました。

 

もちろん、家電量販店などに行くと、

電子時辞書専用のケースは売っていますが、

けっこういいお値段するんですよね。

 

高いなぁ...なんて思い迷ってたところ、

ダイソーにピッタリのケースを発見したのです。

 

15-7-1-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3DS用ハードケース 100円(税別)

 

ケースはファスナー開閉式で、

けっこう固くてしっかりしているもの。

 

足で踏みつけるような強い衝撃は

無理だと思いますが、

少しぶつけたり落としたりするくらいは

大丈夫そうな感じです。

 

名前の通り3DS用のケースなのですが、

これが新しく買った電子辞書にジャストサイズ!

 

15-7-1-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるでこの電子辞書専用のケースのようですね(笑)

 

15-7-1-4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケースにピッタリ収まってるので、

このままの状態で開いて使うことができます。

これは便利!

 

但し、

うちの電子辞書にはぴったりサイズでしたが、

電子辞書はメーカーによって

サイズが異なりますので、もし電子辞書用に

このケースが欲しいという方は

必ずサイズを確認してから購入して下さいね。 

 

15-7-1-5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当たり前ですが、

3DSにはピッタリのサイズです。

 

裏にはポケットもついてるので、

カートリッジをしまうことも可能です。

 

3DSや電子辞書以外にも、

コンデジなんかにも使えそうです。

 

保護用のハードケースをお探しの方は、

まずダイソーで探してみるのがおすすめですよ♪


トラックバック (0)

ワンタッチの印鑑ケース
2015年2月16日

宅配便の受け取りが多い我が家。

玄関先には印鑑の用意が必須です。

 

スタンプタイプのネーム印が便利で常備している

のですが、いざ使おうと思ったら

いつもおいてある場所に無いことが度々。

 

子供がどこかに持って行って元の場所に戻さない

なんてことがよくあるので、困ったものです。

 

そこで、いやでも玄関先に印鑑を常設させるために

こんなものを買ってみましたよ。

 

15-2-2-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピタッと印鑑スタンド100円(税別)

 

吸盤式の印鑑スタンドで、

キャップごと固定するので印鑑を片手で外して押すことができます。

 

ピタッと印鑑スタンドには専用のアダプタが

ついており、太さがちょうど合う印鑑には

そのまま使えますが、細い印鑑の場合は

アダプタを使用して使用します。

 

15-2-2--2.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちにあった印鑑は細めだったので、

アダプタをくっつけてスタンドにイン。

 

15-2-2-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

持ち上げると印鑑からキャップが外れてすぐ使うことができますよ。

 

これだったらキャップがスタンドに固定されている

ので、印鑑だけどこかに持って行ってしまう心配もなし!

 

それから、スタンプタイプではない印鑑用のケース

でも良いものを見つけました。

 

15-2-2-4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンタッチオープン印鑑ケース100円(税別)

 

中に印鑑をセットし、

サイドのボタンをギュッと押すと

パカっと開くのです。

 

15-2-2-5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それもこのケース、

フタの裏に朱肉がついているので、

フタを開けばすぐに印鑑が押せるんですねー。

なんて便利!

 

15-2-2-6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このように、

手持ちの印鑑を入れて押してみましたが、

きれいに朱肉がついています。

 

但し、

一般的な三文判だったらだいたい大丈夫ですが、

印鑑によってはケースのサイズが合わないこともあります。

 

15-2-2-7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの場合は、

いくつかあった三文判を試してみたところ、

全部同じ太さ同じ長さだったので、

全て問題なく使えましたよ。

 

15-2-2-8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長さがちょっと短くて朱肉の付きが悪い

という場合は、付属のシールを印鑑の底に貼ればOK

 

普段何かあった時のために、

いつも三文判を持ち歩いていたのですが、

このケースは使いやすくてとても良いですよ!

 

 

 

 

 

 

 


トラックバック (0)

スマホでカーナビ
2014年9月16日

スマートフォンの地図アプリは便利ですよね。

 

私はとても方向音痴なので、

スマホがないとはじめて行く場所にはたどり着く自信がありません(笑)

 

普通の地図アプリも優秀ですが、

最近はカーナビのアプリも非常に高性能。

これがあったら高価な車載のカーナビなんて不要ではないかとすら思います。

 

というわけで。

今回はスマホをカーナビに使用するのに便利な

ダイソーのグッズをご紹介しますね。

 

14-9-2-1.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートフォンホルダー100円(税別)

 

こちらは名前の通りのスマートフォンホルダーです。

 

14-9-2-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ホールド部分はバネで開くようになっていて、

5068mmまでの幅のスマートフォンを挟むことができます。

 

ホールド部分は横向きにも縦向きにもできて、

見やすい角度に合わせて縦横自由に調整することが

可能。

 

14-9-2-3.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


両面テープが付属していますので、

ベースの部分を好きな場所に貼り付け使用します。

 

ここにカーナビアプリをいれたスマホを挟めばOK

 

・・・ですが、

スマホの弱点といえば充電の消耗が早いこと。

 

常時カーナビとして使用していたら

アッという間に電池切れになってしまうので、

これを使います。

 

14-9-2-4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

USB充電シガープラグ100円(税別)

 

14-9-2-5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シガーソケットにこれを刺して、

電源を確保しながら使用すれば怖いものなしです!

 

14-9-2-6.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カーナビアプリは有料のものが主流でしたが、

最近は無料でも有料並みの機能が備わったアプリも出ています。

 

ダイソーの車載アクセサリーとともに、ぜひ使ってみて下さいね♪

 

 

 

 

 


トラックバック (0)

靴を早く乾かす方法
2014年4月15日

スニーカーや上履きなどを洗った後、

普通に並べて干しておくと

靴底の辺りがなかなか乾きませんよね。

 

吊るして乾かそうにも、衣類と違い

洗濯ばさみでとめることもできず、

なかなか靴の乾かし方は面倒なものです。

 

そこで、靴を干すのに便利なグッズを2

ご紹介します。

 

14-4-2-1.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回転シューズフック100円(税別)

 

その名の通り、フック部分が回転し、

この部分に靴を引っ掛けて干すというシンプルなものです。

 

14-4-2-2.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

靴を干すとこのような感じ。

 

場所も取らないし、安定感があって良いですよ。

 

写真では2足干していますが、

1足でもバランスが悪くなることはなく、

安定して干すことができます。

 

特に、子どもの上履きなどを干すのには重宝しそうですね。

 

もう一つはこちら。

 

14-4-2-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

靴ハンガー100円(税別)

 

こちらの特徴は何と言っても重い靴や大きな靴でも

しっかり干せることです。

 

14-4-2-4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように靴を逆さまの状態で固定することができます。

 

14-4-2-5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かかとに当たる部分に、ゴムの滑り止めが

ついているため、滑り落ちることがないんですね。

 

ハイカットのスニーカーやブーツ、長靴などは、

回転シューズフックでは干すことができないので、

こちらを使うと良いですよ。

 

 

 

 

 


トラックバック (0)

正しい分別とゴミ捨てのアイテム
2014年3月17日

スプレー缶やカセットコンロのボンベを捨てる時、

皆さんどうしていますか?

 

自治体によってルールは違いますが、

間違いなく共通してやらなければならないことは、

缶の中身を完全に空にすることです。

 

缶の中身が残った状態でゴミに出すと、

爆発、引火の恐れがあり非常に危険です。

ゴミ収集車の火災の原因はこれが多かったりするんですね。

 

自治体によっては完全に使い切ってなおかつ、

缶に穴を空けて出すというルールがあるところもあるようです。

 

しかし、缶に穴を空けるのって意外と難しく、

力がいるし危ないですよね。

 

そこで、簡単に穴を空けられるグッズをご紹介

します。

 

14-3-2-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





ガス抜きUFO 100円(税抜)

 

14-3-2-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



中央に針が隠れていて、

吸盤部分に缶を押し当ててギュッと押すと

中から針が出てきて缶に穴を空けます。

 

パッケージを見るととても簡単そうに見える

ですが、固い缶に本当に簡単に穴が空くの?

と疑問だったので試してみました。

 

14-3-2-3.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



使い切ったスプレー缶にガス抜きUFOを押し当てます。

 

14-3-2-4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



拍子抜けするほど簡単。

あっという間に穴が空きました。

 

特に力もいらず、

こんなに簡単に空けられるんですね。

 

もし固くて空かない場合は、

ガス抜きUFOを地面に置いて、

缶の方を押し当てて空けることもできますよ。

 

いずれにしても、穴を空ける時には必ず缶の中身を

空にしてからあけましょう。

残っていると破裂の危険があります。

 

 

あともう一つ。こちらは穴あけではないのですが、

牛乳パックのリサイクルに便利なハサミです。

 

14-3-2-5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



分別お役立ちハサミ100円(税抜)

かなり変わった形状をしたハサミですよね。

 

これが、切りにくい牛乳パックを切り開くのに最適なのです。

 

14-3-2-7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



特に、普通の牛乳パックならまだ何とか切れるけど、

裏にアルミが貼っているような固いパックだと力がいるんですよね。

 

このハサミだと独特の形状のため、

力を入れなくても切りやすいです。

 

もちろん、パッケージの写真にあるように、

ペットボトルを切るのにも適しています。

 

分別やごみ捨てのルールはちょっと手間がかかる

ものもありますが、こうして便利なグッズを活用すれば楽々ですよ。

 

 

 


トラックバック (0)

旅行や出張に役立つポーチ
2014年3月 3日

仕事柄出張が多いのですが、

出掛ける時に面倒なのは

洗面道具やら化粧品などの準備です。

 

こうした小物はバラバラになってしまうので、

ひとまとめにしようとポーチなどに入れるのですが、

小さめのポーチだと入りきらず

いくつにも別れてしまいます。

 

かといって大きめの巾着袋などに入れると、

取り出す時に一度全部中を出さないと

何が入ってるかわからず、とても不便なんですよね。

 

また、たまに化粧水なんかの蓋がきっちりしまって

いなかったりして、中身が漏れたりすると、

布製のポーチや袋じゃ悲惨なことに...

 

そんな不便を解消してくれる便利なポーチを

見つけちゃいました。

 

14-3-1-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


つりさげトラベル洗面ポーチ200円(税抜)

 

ちょっと変わった形状のポーチですが、

これが収納力抜群なのです。

 

14-3-1-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ファスナーを開けるとこんなに全開に。

 

本体と蓋の部分には小物を分けて入れられる

メッシュのポケットも付いています。

 

実は以前にも大きめのトラベルポーチを買ったことが

あったのですが、三つ折りになるタイプで

ポケットが3つに分かれているものでした。

 

こちらも悪くはなかったのですが、

やはり大きくガバっと開くタイプの方が、

必要なものがすぐ取り出せるのでまどろっこしくないですね。

 

それもこのポーチは花柄でデザインも可愛い♪

 

あと、このポーチの特徴は吊り下げられることです。

 

14-3-1-3.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ファスナーを開けて蓋になっている部分には、

プラスチックのフックがついていて、写真のように

吊り下げて使用することができるのです。

 

旅先のホテルなどでは、洗面台の上にポーチを置くと

邪魔になったり、水にぬれてしまったり、

意外と置き場所に困るんですよね。

 

このように棚やタオル掛けなどに吊り下げれば場所も

取らず。欲しいものを取り出すのもとても便利です。

 

かさばる旅行用の洗面道具や化粧品にお困りの方は、

ぜひこのポーチを使ってみてくださいね。

 

 

 

 

 


トラックバック (0)

安価でも明るい!USBライト
2014年1月 6日

飛行機で移動中の時など、

夜になって室内灯が消えると暗くて本が読み難いですよね。

 

手元を照らすための読書灯はついてるけど、

光が手の陰になってしまったり、

なにより周囲もある程度明るくなってしまうのが申し訳なくて

なかなか使い辛く感じてしまいます。

 

そこで、手元だけが照らせるようなライトが欲しいと思って

探していたのですが、なんと、ダイソーにも売っていました。

まさか100円(税抜)で買えるとは驚き!

 

14-1-1-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LEDクリップライト100円(税抜)

 

使用する電池はCR1616のボタン電池2個。

連続で1012時間使用できます。

(テスト用電池は入っています)

 

14-1-1-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


クリップ式で、本に挟んで使えるというのが良いところ。

 

14-1-1-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さいのであまり期待していなかったのですが、

これはかなり明るいですよ。

 

欲を言えばもう少しアームが長いと照らす位置を調整しやすいんですけど、

まぁこの長さでも十分に使えますね。

 

読書などにはもちろん、

家の中でも狭い場所などを照らしたい時に

懐中電灯代わりにも重宝しそうです。

 

あと、このライトを買う時に

もうひとつ良いものを発見したので買ってきました。

 

14-1-1-4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

USB LEDライト100円(税抜)

 

こちらは電池使用のものでなく、USB電源で使用できます。

 

14-1-1-5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


こちらはアームがかなり長くて柔らかく、とても柔軟です。

 

14-1-1-6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ほどのクリップライトと比較すると明るさは落ちますが、

パソコン作業の場合はディスプレイ自体が明るいので、

手元のみ照らす用途であれば十分な明るさではないでしょうか。

 

パソコンのUSBポートに接続して使用できるのはもちろんですが、

USBポートの付いた充電器にも接続させて使用できるので、用途は色々。

 

車のシガーソケットにUSBチャージャーをつけて車内灯代わりに利用したり、

モバイル充電器を利用したら電源のない屋外での使用も可能なわけです。

 

デザインもシンプルで軽量。

かなり使い勝手が良いので1つ持っていると重宝しそうですよ!

 

 

 

 


トラックバック (0)

楽々手洗いグッズ
2013年12月16日

汚れがひどく洗濯機で洗っただけじゃ落ちないような物や、

部分洗いなど、昔ながらの洗濯板が活躍します。

 

我が家では靴下などひどく汚れているものは、

洗濯板で下洗いをしてから洗濯機に入れているのですが、

もっと手軽に下洗いができちゃうものを発見しました。

 

13-12-2-1.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンディやわらか洗濯板100円(税抜)

 

手に持って使う洗濯板。斬新ですよねー。

 

シリコンでできているので、

タワシのようにイガイガしていないから繊維を傷めないし、

使った後の水切れも良くて衛生的。

 

13-12-2-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

靴下などの小さな洗濯物にも使えるし、

Yシャツなどの襟や袖口などの部分洗いにも便利です。

 

丸っこくてつかみやすいので、力が入れやすいのも良いところ。

 

コンパクトで洗面所にちょこっと置いておけるのが良いですね。

 

 

それからもう一つ便利なものを。

 

13-12-2-3.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗濯ミトン100円(税抜)

 

こちらは中に石鹸を入れて使用するミトン状のナイロンタワシです。

 

13-12-2-4.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体を洗ったりするナイロンタオルよりかなり固めでしっかりしています。

 

石鹸を入れて直接ゴシゴシするので、頑固な汚れも落ちやすい!

 

13-12-2-5.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、石鹸を入れたまま吊るしておけるので、

石鹸が溶けてしまうこともなく乾いた状態をキープできます。

 

13-12-2-6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも靴下などの小物洗いや襟袖などの部分洗い、

あと広範囲に汚れの酷いものを洗うのにも適しています。

 

また、ミトンの内部に直接手を入れて洗うことができるので、

靴の内部など奥まで手が届きにくいものを洗うのにも適していますよ。

 

 

手洗いをするのって面倒ですが、

こんなグッズがあれば楽にできますよね。

 

ぜひ利用してみてくださいね!

 

 

 

 


トラックバック (0)

ペットボトルと缶の便利キャップ
2013年9月16日

暑い季節は飲み物を持ち歩くことが多くなります。

 

小さなお子さんがいる方は特に、

お子さんにこまめな水分補給を気を付けてらっしゃることが

多いのではないでしょうか。

 

でも、ペットボトルや缶の飲み物を買った時、

小さい子だと上手に飲めないことが多いんですよね。

 

やはりストローマグなどが便利ですが、

ストローマグの難点は洗うのが面倒くさいこと。

 

細かいパーツが多く、

またストロー内部など細くて専用のブラシがないと洗えないし、

結構大変なんですよね。

 

そこで、ペットボトルなどに直接つけるストローキャップが便利。

 

13-9-2-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットボトル用のストローキャップはたくさん売られていますが、

やはりこちらも洗いにくいものは使い辛いので、

ストロー部分は洗って繰り返し使うものより

市販のストローが使えるものの方が衛生的です。

 

13-9-2-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この手のタイプだとコンビニなどでペットボトルを買って、

その場でストローを貰えば使えるので、

キャップ部分だけを携帯すれば良いので邪魔にもなりませんね。

 

これと同じような缶用のキャップもありますよ。

 

13-9-2-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

缶キャップ100円(税抜)

 

こちらも市販のストローが使えます。

 

13-9-2-4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットボトルと違って、

缶は開けたあとちょっと蓋をしておくということができなくて不便。

 

完全密封にはならないので逆さまにはできませんが、

ちょっと蓋をしておくという用途としても役立ちます。

 

最期にもう一つ、便利なグッズをご紹介。

 

13-9-2-5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットボトルシリコンキャップ二個入り100円(税抜)

 

これは開封後のペットボトルキャップを落としたり無くしたりしないように、

ボトル本体にくっつけておくためのものです。

 

13-9-2-6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、キャップをはめ込んで、

輪の部分をペットボトルの首につければ...

 

13-9-2-7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうしておけばうっかり落としてしまうこともないですよね。

 

いずれも大きくかさばる物ではないので、

お出かけ時にバッグに忍ばせておくと便利ですよ。

 

 

 


トラックバック (0)

虫害を防ぐお米の保存方法
2013年7月 1日

梅雨のジメジメから暑い夏の季節にかけて、心配なのはお米の虫害。

 

自分も昔経験があるのですが、あれは本当に気持ち悪い。

 

特に幼虫の時は白くてお米と判別がつかないような大きさなので、

よーく見ると「あれ?なんで米粒がうにうに動いてるの?」

というような感じで・・・あぁ、思い出しただけで鳥肌が立ってきました。。

 

やられてからでは手遅れなので、

この時期はきちんと対策をするのが必須です。

 

米に虫をつけないようにするためには、

高温多湿を避けて密閉できる容器で保存すること。

 

冷蔵庫保存をするのは虫害を防ぐだけでなく、

米の鮮度を保つのにも良いようです。

 

冷蔵庫で保存するのにピッタリな容器がペットボトル。

ペットボトルなら密閉できるし、冷蔵庫にも入れやすいですよね。

 

ただ、ペットボトルは口が狭いので、米を移そうとするロートが必要です。

 

そこでこんな便利なものはいかがでしょう。

 

13-7-1-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お米保存ペットボトルキャップ&ロート100円(税抜)

 

ペットボトルに付けるキャップなのですが、

ロートとしても使えるという優れもの。

 

13-7-1-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


白い方をペットボトルに逆さまにして取り付けると・・・

 

13-7-1-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようにロートとして使えるんですね。

 

ペットボトルの口にくるくるとはめるので、

ロートが安定して米を入れやすい!

 

13-7-1-4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

米を入れ終わったらロートを外して逆向きに付けます。

 

透明のキャップが蓋の代わりになっていますが、

こちらは計量カップとしても使えるんですよ。

 

13-7-1-5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


写真ではちょっと見えにくいのですが、

1カップのラインが書いてあるため、

ペットボトルからこのカップに注いで軽量できるのでとても便利です。

 

13-7-1-6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんペットボトルなので冷蔵庫のドアポケットにもジャストサイズ。

 

口がしっかり閉まっているので、

棚に横に寝かせてしまっても大丈夫ですよ。

 

 

冷蔵庫に入れる場所がどうしても取れないという方は、

米びつに防虫剤を入れましょう。

 

13-7-1-7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの米びつ用防虫剤は効果が6か月ありますので、

冬になるまで安心です。

 

成分はカラシやワサビ由来なので、人体には安心。

米ににおいがついたりする心配もほとんどありません。

 

あと、常温で米びつを置くのに気を付けたいことは・・・

 

・新しい米を入れる時にはつぎ足さず、

  必ず米びつを空にしてきれいに掃除してから入れること。

・高温多湿の場所に置かない。

  特にキッチンのシンク下は非常に高温多湿になりやすい場所なのでNGです。

・米を買ってきた袋のまま保存しない。

  米袋は実は小さな空気穴が空いていますので

  未開封でも虫がつくことがあります。

・この時期は屋外などにある無人精米所の利用は控えること。

  虫の卵が混入する可能性が高くなります。

 

などなど。とにかく、清潔な冷暗所に置くように気を付けてくださいね。

 

これからが夏本番。お米も上手に保存して夏を乗り切りましょう!

 

 

 


トラックバック (0)

浴室掃除もラクラク
2013年6月 3日

浴室の掃除ってけっこう重労働ですよね。

 

特に床やタイルの目地をゴシゴシしたり、天井や壁の掃除とか。

 

でも「綺麗になったー!」と実感しやすいところなので、

掃除をすると気持ちはいいのですが。。

 

私はいつも、普通のスポンジで浴槽や壁、

床はブラシで掃除をしていたのですが、

もっと楽チンに掃除できないかと思ってこれを買いました。

 

13-6-1-1.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョイント持ち手100円(税抜)。

 

これはただの棒・・・なんですが、

この先に掃除をするブラシやスポンジを取り付けて使用するんですね。

 

13-6-1-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


バススポンジヘッド100円(税抜)。

名前の通りスポンジのヘッドです。

 

13-6-1-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイドデッキブラシヘッド100円(税抜)。

こちらはデッキブラシのヘッド。

 

どちらも先ほどのジョイント持ち手に接続して使うようになっています。

 

この他にも、ほうきやフローリングワイパーに使える

ヘッドもあったのですが、私はお風呂掃除に使いたかったので、

この2つを選びましたよ。

 

13-6-1-4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

接続はいたって簡単です。

 

持ち手の方は長さが調節できるようになっていて意外と高機能。

 

ここにスポンジのヘッドをつけると・・・

 

13-6-1-5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで壁や天井のお掃除がラクラク!

 

浴槽の掃除は普通にスポンジを持ってやっても苦にならないけど、

高いところは大変なんですよね。

 

こうして持ち手が付いてると楽だし、

意外と力が入るのでしっかりお掃除できます。

 

浴室以外にも窓掃除なんかにも重宝しそうですよ。

 

そしてデッキブラシのほうは・・・

 

13-6-1-6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは浴室の床を掃除してるとこ。

 

これはいいですねー。

 

デッキブラシって屋外を掃除するイメージが強かったんですけど、

浴室の床もデッキブラシでガシガシ掃除するとかなり気持ちいいですよ。

 

手でブラシやタワシを持って掃除するとけっこう重労働ですが

デッキブラシなら力が入りやすいので楽です。

 

そして使い終わったあとは収納。

 

長いブラシなどを浴室に置くのは邪魔と思っていたのですが。

 

13-6-1-7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなふうにヘッドを外してひっかけてしまうと意外とコンパクト。

 

これだったら浴室にあってもあまり気にならないかも。

 

こちらのシリーズですが、

ピンクやグリーンなど他にもカラフルな色がありましたよ。

 

浴室以外にも様々な場所で活躍できる掃除グッズなので、

一家に一台ぜひどうぞ

 

 

 


トラックバック (0)

便利なアイディア袋キャップ
2013年5月17日

ダイソーに売っている袋キャップは便利なものがいっぱい。

 

今までにも何個かご紹介したことがあるのですが、

またしても「へー!こんなものがあるのね!」

感心する袋キャップを見つけてきたのでご紹介しますよ

 

13-5-2-1.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パスタキャップ100円(税抜)

 

名前の通り、パスタの袋用のキャップです。

 

パスタといってもスパゲティー用ですね。

長いスパゲティー用の袋に装着するキャップです。

 

13-5-2-2.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このように袋の口の中にキャップの下の部分を入れます。

 

この上から蓋部分をグルグルと回して装着すると・・・

 

13-5-2-3.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このようにピッタリはまります。

 

まるで最初からこういう形の袋だったかのようにピッタリ(笑)

 

それもこのキャップ、開けるところが2個ついてて、

片方は1人前、もう片方は1.5人前のスパゲティーが出てくる

大きさの穴が空いてるんですよ。

 

13-5-2-4.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


袋から出すだけで計量できるので、いちいち量る手間が省けますよね。

 

もちろん蓋はパチンと閉まるので、そのまましまえて安心。

 

袋の口を毎度輪ゴムとかで留めていた方は、

ぜひ使って欲しい商品です。

 

 

次にご紹介したいのはコーヒー用の袋キャップ。

 

13-5-2-5.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリップになるコーヒースプーン100円(税抜)

 

名前、見た目の通り、コーヒー豆をはかるスプーンなのですが、

柄の部分がクリップになっていて袋の口を留められるのです。

 

13-5-2-6.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリップを開くとこのように。

 

ここの部分でコーヒー豆の袋を留めるわけです。

 

13-5-2-7.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パチンとしっかり止まりますよ。

 

少し隙間が出来る感じがする場合は、

袋の口を一度折ってからクリップを留めるとよいでしょう。

 

13-5-2-8.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開いてコーヒースプーンとして使用しているところ。

 

コーヒー豆は瓶などに詰め替える方も多いと思いますが、

かなり大きな瓶じゃないとコーヒースプーンが

中に入らなかったり意外と面倒なんですよね。

 

これだとクリップと一体なので、

コーヒースプーンどこ~?となる心配もありません。

 

コーヒー豆だけでなく、他の粉物とかでも重宝しそうですよね。

 

ぜひ使ってみてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 


トラックバック (0)

「プッシュウォッシュ」でちょこっと掃除!
2013年4月15日

家事の中で、私が一番苦手なのはお掃除。

 

汚いのは我慢できないんだけど、

溜まった汚れを掃除するのは本当に億劫です。。

 

そこで自分の場合、億劫な状況にならないよう、

汚れる前に掃除をするというのを心掛けるようにしています。

 

例えば、油汚れが溜まらないよう

キッチンで料理したあとシンクを拭くついでに

ガスコンロ周りを拭くとか、

浴室の鏡に水滴の跡がつかないよう

身体を拭いたあとタオルで鏡を拭くとか。

 

そんな感じで「ちょこっと掃除」をするようにしてるのですが、

シンクや浴室、洗面所にこれを置いとくと

ちょこっと掃除」が劇的に楽になる!

というグッズがありますので、ご紹介します。

 

13-4-2-1.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プッシュウォッシュ100円(税抜)

 

一見コンパクトなブラシですが、

手で持つ部分に液体が入るようになっています。

 

13-4-2-2.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






ここに洗剤を薄めた液を入れ、上のプッシュボタンを押すと、

ブラシ部分から洗剤液が出てくるんですね〜

 

洗剤をつける→ブラシでこする、

という2つの工程が1回で済む上、

コンパクトで場所を取らないのであちこちに

常駐させることができます。

 

13-4-2-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを置いておくと、

わざわざ洗剤やブラシを出したりするのは面倒で

つい掃除が後回しになり、結局汚れが溜まって

よけい掃除が手間になる、という悪循環を避けられますね。

 

13-4-2-4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本来このブラシはフライパンやザルなどを洗う時用の商品

みたいなのですが、用途はいっぱいありそうですよ。

 

便利なのでぜひ使ってみてくださいね!

 

 

 


トラックバック (0)

イス脚カバー&クッションマット
2013年3月15日

こちらは我が家のダイニングの椅子。

 

13-3-2-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見る人が見ればわかると思うのですが、

IKAの安いダイニングセットです(笑)

 

安物なんですけど、軽いしデザインシンプルだし、

なかなか気に入って使っています。

 

しかし、気に入らない点が二つ。

 

まずは脚の裏。

 

床に傷がつかないよう脚の裏にフェルトの保護シールを

貼って使っていたのですが、毎日頻繁に動かすものですから、

いつの間にかポロポロと全部取れてしまいました。

 

まぁそれは仕方がない。。

 

そしてそのむき出し状態の脚で開き直って使っていたのですが。

 

13-3-2-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

汚いものお見せしてスミマセン。

 

脚の裏は度々拭いてもこのようにホコリなどを集めてこびりつくんですよ。

 

これを綺麗にするのが面倒くさい。

 

そこでカバーをつけることにしましたよ。

 

13-3-2-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イス脚カバー100円(税抜)。

 

あえてご紹介するほどでもないほどスタンダードな椅子脚カバーです。

 

 

13-3-2-4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏はフェルトで床が傷つきにくく出来ています。

 

 

13-3-2-5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


つけるとこんな感じ。

 

これつけておけば床の傷も気にならないし、

汚れがついてもカバーを外して取り除くことができますよね。

 

色も落ち着いてて目立たないのもいい感じです。

 

 

そしてもう一つ。

 

この椅子の嫌なところは、座るとお尻が痛いこと。

 

まぁ木の座面なので当たり前なのですが、

布などの座面の椅子と比べると手入れは格段に楽だし

汚れ難いってのはホントいいんですよね。

 

なので、座布団的なものを置けばいいのですが、

今まで色々試してみたけど、ずれたり、

なんだか高くて座り心地が悪かったりと、

どうもしっくりこないのです。

 

そこで。

 

13-3-2-6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべり止め付きクッションマット100円(税抜)。

 

こちらを購入してみましたよ。

 

普通のクッションや座布団に比べるととても薄いです。

 

小型のラグって感じ。

 

 

13-3-2-7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


表は肌触り柔らかで、裡面は滑り止めがついています。

 

これをうちの椅子に置くと・・・

 

 

13-3-2-8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

測ったかのようにぴったり

 

薄いのでクッション性はそれほどないのですが、

木の座面なままと比べるとずっと座り心地が良く、

置いてるだけなのにちっともずれないんですよね。

 

13-3-2-9.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いずれも色もデザインもシンプルなので、あまり違和感なく使えます。

 

こういう布物のファンシーな感じが嫌いでできるだけ避けていたのですが、

これならアリですね。

 

とりあえず試しに一脚分だけ購入してみたのですが、

良かったので残りの三脚分も買ってこようと思います♪

 

 


トラックバック (0)

便利な詰め替えボトル
2013年3月 1日

キッチンに手洗い用のハンドソープをおいてるのですが、

不透明の容器なので残量が見えず不便なんですよ。

 

油物を扱ったあとにしっかり手を洗いたいなーと思った時に限って

中身が殆どカラだったり。

 

やっぱ詰め替えボトルは透明がいいよね!

ということで、ダイソーに詰め替えボトルを見に行ったのですが、

ちょっといいものを見つけましたよ。

 

13-3-1-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残さず使えるポンプボトル100円(税抜)。

 

こちらのボトル、普通のものと何が違うかというと、底の形状です。

 

13-3-1-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

透明の部分が本体容器で、白い部分は足のような感じ。

 

ちょっと写真でわかりにくいかもしれませんが、

本体の透明部分の底が尖っているんですよ。

 

この尖った部分の先に、

ポンプのパイプの先端が当たっている状態になっています。

 

なので・・・

 

13-3-1-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなふうに中のハンドソープが少なくなってきても中心に集まるので、

最後まで無駄なく使いきれるんですねー。

 

この容器はハンドソープなどを入れるのにちょうどいい大きさですが、

もっと大きなものもありました。

 

大きなものだったらボディーソープやシャンプー、リンスなどにも使えますね。

 

いつも最後の方になると蓋を開けて逆さまにして出したりしてたんですけど、

これなら何もしないで最後まで使い切れる。

 

ちょっとした事だけどすごく便利です。

 

あと、便利なボトルといえばこれ。

 

13-3-1-4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふわ泡ポンプボトル100円(税抜)。

 

以前にもこちらのブログでご紹介させていただいたことがありますが、

これはホント便利なんですよね。

 

なにしろ圧倒的な洗剤の節約になります。

 

普通のボトルなら原液で使うところを、

こちらのボトルは原液をかなり薄めて使うし、

また最初から泡立ってるので多く出しすぎるということがないのです。

 

13-3-1-5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使用する洗剤(ここではハンドソープです)をボトルの底から5mm程度入れ、

あとはボトルいっぱいまでぬるま湯を入れて混ぜれば準備OK

 

13-3-1-6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふわっとクリーミーな泡が出ますよ。

 

 

買った時のボトルのまま使うのも良いですが、

こんな便利な詰め替えボトルを利用するのもオススメですよ♪

 

 


トラックバック (0)

電子レンジ庫内の汚れをガード
2012年10月 1日

先日、子供が電子レンジの庫内を

盛大に焦がしてくれました。

 

わざとやったんじゃないのはわかってるんですけど、

掃除がめちゃめちゃ大変で泣きましたよー。。

 

でも日頃から、庫内に何かこぼしたりして

汚れがそのまま...なんてことがあり、

今回は電子レンジ庫内の大掃除ができたので良かった、

と思い直してみたのですが。

 

でもレンジ庫内、汚れが付かないよう、

もしくは手入れがしやすいようにしておくのは

大事だと思いました。

 

そんな折、ダイソーでこんな商品を発見。 

12-10-1-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シリコーン角型 

電子レンジテーブルトップシート100円(税抜)

 

電子レンジの庫内に敷いて使うシートです。

 

フラットタイプのレンジ専用なのですが、

これがなかなかよかった! 

12-10-1-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シリコン製なので、

こんな感じにふにゃふにゃで柔らかいのです。

 

庫内に敷いたのがこちら。 

 

12-10-1-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちのレンジに

サイズがピッタリすぎて驚きました(笑)

 

薄いシリコン製なので、

ピッタリ貼り付いてめくれることがなく、

しっかりカバーしてくれてます。

 

これを敷くことで汚れが防げるのはもちろん、

傷の防止にもなりますし、

中で器が滑りにくくなるのもいいですね。

 

黄色・ピンク・茶色・クリアの4色があります。

 

 

あともう一つ。 

12-10-1-4.jpg