DAISOの歴史

5
飛躍の時
1
2001年、海外展開がスタート!日本で通じた、ダイソーの商品は海外でも通用するのか?期待と不安が入りまじった中、ついにダイソーが海外に飛びだした。一から始める海外、手探りの中、挑戦が今も続いている。何名かの若干の社員が海外の店長に抜擢された。
pic_illust_01.png
2
シンガポールやアメリカなど果敢に挑戦し続ける、そうダイソーにとって一番大事なのはこの挑戦することなのだ。ダイソーは目標・ノルマ・予算などはかかげない、この挑戦というのがダイソーの全てなのだ。今まで誰もやってこない事に挑戦したい。それがダイソーを動かしている。
pic_illust_02.png
3
オーストラリア、ブラジルなど、さらに海外出店のペースは加速する。その一方で、ダイソーを取り巻く環境が厳しくなりつつあるのが事実。「100円だから売れる」ではなく、100円で高品質は当たり前。その上で、買いたいと思って頂ける商品を提供していかなくては、選んで頂けない時代になっている。新しい商品や驚き…ダイソーは常にお客様の期待を高め、さらにそれを自らが超えるという終わりなき挑戦をし続けている。
pic_illust_03.png

その他のコンテンツを見る