経営理念・メッセージ

MESSAGE

ワンコインだから、いつもより買える。
ワンコインだから、トライできる。
ワンコインだから気軽に買ってみたら、毎⽇の暮らしが変わった。
ワンコインには⼈⽣を豊かにする無限の⼒があると、 ダイソーは思います。

だからこそ私たちは、こんなにあるんだ!という驚きや、 こんなものまであるんだ!という発⾒の喜びで、 ⼈々の豊かな暮らしに貢献したい。

だんぜん多い品揃えで、だんせん⾼いクオリティで、 だんぜん楽しいアイデアで。
ダイソーは、ワンコインの⼒で、買いものを、
暮らしを、世の中を、もっともっとワクワクさせていきます。

だんぜん!ダイソー

経営理念

ダイソーは、 敬意と感謝の心を持って楽しいお店を造り続け 世界中のお客様に笑顔と豊かな生活をお届けします。

常に新しい価値を創造するために、前日までの成功事例も否定して進化させてきたDAISOのDNAを紹介します。

  • DAISOのDNA

    D

    DYNAMIC 活動的・躍動的

  • A

    ACTIVE 自発的

  • I

    INNOVATIVE 革新

  • S

    SPEED スピード

  • O

    ORIGINALITY 独創的

会社概要

代表メッセージ

世界の生活インフラへ

1972年に移動販売からスタートした弊社は今年で創業47年目を迎えます。

商品ジャンルではなく100円均一というジャンルで店舗を創り、それを世界で初めてグローバルに通用するチェーン展開ビジネスモデルとして実現しました。今や国内3278店舗、海外26の国と地域1992店舗、世界5270店舗(2018年3月時点)を超える巨大チェーンとして「DAISO/ダイソー」を出店。

生活必需品から趣味趣向品まで生活を豊かにする商品を幅広く取り扱っております。現在ではその商品数は約70,000アイテムもあり、その99%が自社開発商品。さらに毎月800アイテムの新商品を開発し日々お客様に驚きを提供しています。今でも日本国内で年間150店舗以上、海外でも年間100店舗を超える出店を続け、世界の人々の生活インフラを創り出している存在として高い評価をいただいています。日本国内において業界売上シェアは56%とNo.1の実績。

日経MJでは23万人が選ぶストア戦略調査にて5年連続第2位となり、日経リサーチでは10万人が選ぶ企業ブランド調査2018年において小売業1位に選んでいただきました。

日本発のグローバル小売業へ

今後我々は100円ショップとしてではなく「DAISO」として企業ブランドを高め、日本発のグローバル小売業を目指していきます。その第一歩として2019年世界共通のコーポレート・アイデンティティを掲げ、ブランドメッセージも一新。「だんぜん!ダイソー」というスローガンで国内外の事業戦略において、どこよりも圧倒的で価値以上の価値ある商品をお客様に提供し、最適な仕入れ調達、物流網、店舗販売を可能とする事業モデル実現していきます。そのためにすべての事業戦略を刷新してグローバルでオペレーションの共有化を図り、世界的なブランドを目指します。

私達はこれからも楽しいお店を造り続け世界中のお客様に笑顔と豊かな生活を届けてまいります。

代表取締役社長 矢野 靖二

代表取締役社長 矢野 靖二

ビジネスモデル

商品開発、物流、販売まで
一気通貫した経営

ダイソーはSPA業態(製造小売業)ですので、商品企画·開発から貿易、物流、販売までの流通の一連の流れを一気通貫で行っています。

そのため、みなさんが輝けるフィールド(職種)も数多くあります。

部署・社員について
ビジネスモデル図1

ダイソーを支える
3つの力

圧倒的な店舗数とお客数によって実現される驚異的な販売力が大量生産を可能にし、生産コストを下げます。これが、価値ある商品を低価格で提供できる理由です。

厳しい時代に躍進を続けているダイソーのパワーの秘密とは一体何でしょうか。

それは他社では決して真似の出来ない「店舗力」「商品力」「物量力」という3つの力=読みを持っている事です。

数字から見るダイソー
ビジネスモデル図2