求める人財像

「信頼の循環を生み出す人」

▼仕事を任せたいと思える人=一生懸命な人

①こだわりを持ち、妥協を許さず、徹底的に努力できる人
②高い志と情熱を持って、仕事に取り組める人
③どんな時でも、明るく元気に笑顔でキビキビと働ける人

▼期待に応えようとする心構えがある人

①責任感があり、仕事を全うする人
②感謝の心がある人
③率先垂範で行動できる人

採用ポリシー

厳しい環境が人を育てる

「100円だから売れる」という時代は終わりました。
国内企業との競争だけでなく、今は海外の流通とも戦っていかなくては生き残れない厳しい時代です。
厳しい環境だからこそ前向きに捉え、それに立ち向かう事が自分の成長に繋がっていると
考えられる方はDAISOのDNAに共感できる人です。

21世紀は人間力の時代

21世紀は「商人」であること、「人間」であることが要求される時代だと思います。
効率やシステムだけではだめ。マニュアルであればうまくいく時代ではありません。
それを使うのは「人」です。これからは「人間力」だと思っています。人間をどうつくるかです。
お客さまに喜んでいただくためには、人間として、商人としての一生懸命な思いをどう鼓舞できるかです。
安さで売るのではなく、人間力で売る。お客様にとって優しい店でなければいけません。
人間を重視して、一生懸命に優しい店にしたい。21世紀の流通業はそれしか残れないと思っています。

本音で語り合える採用

適性テストだけでは人の価値は見抜けません。
DAISOは面接を重視しており内定までに3回面接をし、本音本心で語り合う事でお互いの理解を深めます。
会長は「顔には年輪がある」と言います。
実際にお会いして、顔付き、目力、姿勢、情熱、自信、意欲など様々な角度から内定者を決めていきます。
我々採用担当は内定を出すことがゴールではなく、3年先5年先という長い時間を皆さんと共有し、DAISOを
更に良く会社にしていく為に必死に採用活動をしています。是非素直に本音で語り合える仲間を求めています。

その他のコンテンツを見る