a5a9bf8de94d4b30a17fb48aae7f4fa6.JPG
店舗運営本部
近畿地区
エリアマネージャー
2003年入社
法学部 卒業

キャリア

1年目 店舗運営本部 西東京地区配属(当時、売り場面積最大級のギガ町田店を担当。※現在は建物の老朽化により閉店。)
2年目
エリア店長に就任。
3年目 初めて搬入リーダーとして、新店舗立ち上げに携わる。
4年目
店舗運営本部と兼任し、新卒採用担当に任命される。
5~7年目
エリアサブマネージャーに就任。
8~13年目 店舗運営本部 近畿地区へ異動し、エリアサブマネージャーとして大阪エリア(70店舗)を管轄する。
14年目 店舗運営本部と兼任し、バイヤーとして陶器の商品開発・仕入に携わる。
エリアマネージャーに就任。
15年目 エリアマネージャーとして、兵庫エリア(120店舗)を管轄する。

現在の仕事内容

現在、近畿地区 兵庫エリアの120店舗を管轄しています。
店舗運営を円滑に行い、売上を上げ、ロスを減らし利益を生み出すこと、スタッフが働きやすい環境づくり、新店舗の立ち上げ、リニューアルの計画・実施、エリア社員の育成、自エリアの売上の管理・改善など、仕事内容は多岐に渡ります。

喜びややりがいを感じるとき

部下の成長を感じたときですね。
部下が、初めての搬入リーダー(新店舗の立ち上げの責任者)で結果が出なかった時、初めは叱ってばかりいましたが、なかなか意図や思いが伝わらず、上手くいきませんでした。
しかし、『仕事を任せて責任感を持たせる』というスタンスに切り替えると、部下が失敗しながらも経験を通して良い店舗を作れるようになり、今では安心して仕事を任せられる存在になりました。
このように部下の成長を感じたときに、一番喜びを感じます。

思い入れのあるエピソード

入社4年目の時に任された、リニューアル搬入です。
700坪という規模も大きく、売上も高い店舗だったので、失敗できないというプレッシャーもかなりありました。
約1ヶ月掛けて、計画・事前準備を入念に行ったのですが、実際に搬入が始まると、先輩社員など約100名近くの人を動かすという大役を任されたプレッシャーから、なかなか進行が思うようにいかず、どうして良いかわかなくなってしまいました。
そんな時、当時の上司が『失敗しても良い。自分の思う様にやりなさい。責任は俺がとる。』と言ってくれました。その言葉に胸を打たれ、非常に苦しい毎日でしたが、最後までやり切った時には思わず涙を流してしまいました。この時の気持ちが今でも自分の中にあり、部下達には『失敗しても思いっきりやりなさい』という事を常に伝えています。
仕事は努力しても成功しない事があります。しかし、アクションすることが重要です。「頭で考えるだけではなく、アクションすることで何かが生まれる」という事を学ばせてくれた大切な経験です。

今後の夢や目標

今は自分自身の事よりも、私が管轄するエリアで働く5人の部下達がどのように成長できるか、やりがいや楽しさを持って仕事を頑張れるかということを一番考えています。
その為には、上司だからと傲らず、気遣いや謙虚な姿勢を大切にし、部下の気持ちを考えながら、今まで以上にコミュニケーションを取ることを心掛けています。

DAISOで働き続けている理由

失敗や辛いこともたくさんありますが、常に上司・同期・部下など、たくさんの人に支えられてきたから今があると思っています。
仕事は一人ではできません。周りの方々に感謝しながら、どんな苦境に立たされても、常に前向きな気持ちを持つことが大切だと考えています。

DAISOの社風・風土

人間力のある会社。
社員同士の仲が良く、明るくて元気があります。
また、常に変化・進化していく前向きな会社でもあります。

オフの過ごし方

2児の子供と公園で遊んでいます。
また、自然と触れ合い、リフレッシュすることも重要ですね。

一緒に働く仲間たち