4c8b8498f33b5821010cca86286d9414.JPG
店舗運営本部
近畿地区
店長
2014年入社
工学部 卒業

キャリア

1年目 店舗運営本部 中四国地区で店舗研修

研修後、店舗運営本部 近畿地区 兵庫エリアへ配属
11月に1店舗の店舗責任者となる
2年目 自店の運営業務をしながら、店舗巡回、新店舗搬入の経験を積む
3年目 3ヶ月間サンフランシスコへ出張し、現地の新店搬入、販売を経験
出張後、京都・奈良エリアの担当になる
4年目~現在
大阪エリアの担当となり、4店舗を管轄

現在の仕事内容

近畿地区大阪エリアの4店舗を管轄しています。
自身の店舗だけでなく、近畿地区の他店舗の管理も行うことで、幅広い視野や接客・教育方法、数値管理の力を付けています。
また、他の人が考えていないような、商品の展開方法、分析を行い、エリア全体の売上アップに貢献しています。

喜びややりがいを感じるとき

自身が管轄していた店舗でよりお客様がお買い回りしやすい環境を作るために、レイアウトの半分以上を総入れ替えするレイアウト変更を行いました。
入れ替え当初は、お客様からどこに何があるのか分からないとご指摘を受けることもありましたが、3ヶ月ほど売場の見直しを続けることで、昨年の売上比が110%と大きく伸ばすことが出来、大きな目標を達成できたことにやりがいを感じました。

思い入れのあるエピソード

京都エリアから大阪エリアに異動後のある日、京都の店舗のスタッフから、
「ショッピングモールの中で昨年比で売上が一番の店舗になりトロフィーを貰いました。店長のおかげです。ありがとうございました。」と連絡がありました。
今までに昨年比が1番になった事はなく、1番になる事を目標に売場や接客の指導を続けてきました。
「店舗のために、一生懸命頑張ってきて良かった!」と感じ、何事も諦めず、徹底的に努力することの大切さを学びました。

今後の夢や目標

数値分析を行い、今までになかった考え方、動き方を生み出し、それによってより大きな結果を作り出していきたいと考えています。
店舗運営における売上、人件費など数字は大事なものが多いので、その数字が出た理由を考える必要がありますが、ひとつの数字だけにとらわれず広い視点で考えています。

DAISOに入社を決めた理由

1店舗1店舗その地域に根差したお店作りをしているというコンセプトにより、店舗によって売場の作り方、レイアウトが大きく違うという話を聞き、自身の中で「こんなことをやってみたい!」という思いがたくさん湧いてきたという点で入社を決めました。

DAISOの社風・風土

風通しがよい為、自身の考えを実際に行動に移せる環境が有り、困っている場合も相談がしやすい社風です。
そのため、自身の行動に対する責任が大きく、難しいことも多くありますが、それがやりがいに繋がります。

オフの過ごし方

正月は5連休を取得し、今までに行ったことがなかった三重県へ旅行に行きました。
松阪牛が非常に美味しく、油がないのにこんなにやわらかい肉はあるのかと驚きました。
連休が取れる時は、まだ行ったことの無い都道府県へ旅行したいと思っています。

一緒に働く仲間たち