94d06bb06d3227668cba132ccd7ca098.JPG
店舗運営本部
近畿地区
2017年入社
芸術学部 卒業

キャリア

1年目 1年目 店舗運営本部 近畿地区(京都エリア)に配属

現在の仕事内容

近畿地区(京都エリア)で店舗運営を行っています。
商品の売れ行きが伸びる売場作り、ストックが残らない売り場作り、スタッフが働きやすい環境作りを心掛けて、日々働いております。
また少し特殊ではありますが、社内報という定期的に全国の店舗に刊行される会社内の情報冊子の作成や、商品のPOP作成なども行っています。

喜びややりがいを感じるとき

その月々で販促しなければならない商品が違うのですが、12月に鏡餅を1600個近く自店で売らなければならない事があり、 スタッフと共に力を合わせて、館内放送やレジ声掛けなどでお客様にアピールし、見事完売することが出来たときは達成感と喜びが込み上げてきました。
店内の花形となる季節コーナー(バレンタインやクリスマスなど)の売り場作成をする際、試行錯誤した結果、「お客様に感動して貰える」と自信を持って言える売り場が作成できた時のやりがいは格別です!

思い入れのあるエピソード

初めて社内報作成という仕事でデザインが出来る機会を頂いた際、自分が考えていたデザインの仕方や考え方が通用せず、大きな壁に当たった時がありました。
悩んでいた時、上司の方に『相手に上手く情報が伝わり、読んで貰えるデザインをちゃんと考えられてるか?』と言われた時、光明が差しました。
この時、私は今までの自分は自分のしたい様にデザインをして自己満足で終わってしまっていた事に気付かされました。
自分のこだわりを表現しつつ、如何に会社の社風や考え方にもマッチさせるデザインが出来るのか、このバランスが非常に難しいですが、大切な事だと学びました。
その後、何度もご指導頂きながら無事、社内報は完成し、3000店舗以上ある全国の店舗に配布されました。
社内報を自店で手に取った時の喜びと達成感は、一生忘れないです。

今後の夢や目標

今後の目標は、第一線である現場(店舗)で、直接商品に触れ、経験と知識を積み上げ、行く行くはデザイン部に入ることが目標です。
DAISOの顔である何万個もある商品・パッケージに現場の声をしっかり聞き入れ取り込みながら、より良いモノに改善していき、DAISOをもっともっと盛り上げていきたいと感じています!
現在その為に、現場でできるデザインの仕事(POP作成や管理など)を店舗運営と並行しながら取り組んでいます。

DAISOに入社を決めた理由

1番の決め手は、デザイン部で働いている大学のOBOGに誘って頂いたことです。
どこの企業に就職するか悩んでいた時に、何度も連絡を頂き、「待ってるからな。一緒にデザイン課を盛り上げよう!」とお声掛け頂き、DAISOで頑張ろうと気持ちに決心がついたのをはっきりと覚えています。

DAISOの社風・風土

仕事と遊びのメリハリがしっかりとしており、何事にも全力投球の社風。
少数精鋭で結束力のある、元気で明るく、やる気に満ち溢れた風土だと感じます!

オフの過ごし方

買い物をしたり、旅行に行って気分をリフレッシュしています!
運動が全く出来ていないので、お腹が出てくる前にジムに通おうかなと考えています。

一緒に働く仲間たち