acda0ac85ea18b6aa000f6b43517ffd9.PNG
情報システム部
システム開発1課
課長
2012年入社
情報工学部 卒業

キャリア

1年目~現在 情報システム部

・自動補充発注システム新規開発

・人事システム更改

・商品管理システム新規開発
・プラットフォーム新規開発(構築中)

現在の仕事内容

情報システム部は、業務を効率化させるためのバックオフィス部門です。
私は業務を効率化させるために、企画から、要件定義、設計までを担当しております。
またただ1つのシステムをみるのではなく、システム全体が整合性をもち、最適化され、かつ、企業の変化についていくための全体システム設計を担当させていただいております。

喜びややりがいを感じるとき

自分で作ったシステムが使われているのをみるたびにやりがいを感じます。
作れば作るほど、みんなが触ってくれますし、使われているのを見る機会は増えます。
自分が会社の一部に溶け込んでいると感じる瞬間でもありますし、とてもやりがいを感じます。

思い入れのあるエピソード

入社当初から、1つ1つの物事の最適、つまり部分最適が好きではなく、全体最適を常に言い続けていました。
過去の部分最適の負債で、システム品質にばらつきができ、システム障害が発生、運用や保守が大変になったため、 全体最適の舵をきらしてもらえるようになり、今はやりたいことをやらせてもらっています。
ただ、そのためにアーキテクト(システム設計者)の参考書を読んだり、技術系資格の勉強をしたりと、業務外でスキルアップの時間も作る努力をしました。
この結果、知り得なかった知識、ナレッジマネジメントからの創造を得ることができたと考えています。
努力は裏切らないというのは社会人になっても一緒だと考えています。

みなさんに身につけてほしい力

システムはシステムのためにあるのではありません。業務のためにシステムがあります。
ここを絶対に勘違いしてはなりません。
また、今あるものをこんなものなんだと思うのではなく、なんでこうならないんだろう、もっとこうだったら良いのにと常に改善意識を持つことが重要だと考えています。

今後の夢や目標

広島県を代表するITアーキテクトになりたいと考えています。
新しい技術を採用し、最先端を走り、これまでのやり方では実現できないスピードとコストで、ビジネスに貢献していきたいと考えています。
積極的に情報を吸収し、創造していくことの結果として、去年はAWSセミナー(アマゾンウェブサービス)に登壇させてもらいました。
もっとビジネスに貢献できる形を作り上げていきたいと考えています。

DAISOで働き続けられる理由

ダイソーは70,000点の商品を5,270の店舗で販売しており、データボリュームはとても大きいです。
また、世界26カ国とグローバル企業ですので、時差、言語やネットワークの考慮も必要となります。
このようなチャレンジはなかなかできることではありません。毎日刺激と共に仕事をさせてもらっています。

DAISOの社風・風土

温かい会社だと思います。 まず、会長自らが社員に常日頃から「ありがとう」といっておられます。
やって当たり前と思われてもよさそうなのに頑張ってくれてありがとう。非常に温かみを感じます。
次に、異なる部門の人とも、仲がよい環境があります。
縦割れ社会となってもおかしくないのに、みんなフレンドリー、居心地がよい環境があります。

オフの過ごし方

趣味に没頭しています。
冬はスキーに出かけています。冬が終わるとロードバイクに乗って100km走ったり、釣りにいっています。
平日は仕事に集中し、休日は精一杯遊ぶ、オンとオフはしっかり分けています。

一緒に働く仲間たち