05ab3d24049be6471ef3eda800961bd0.JPG
商品仕入本部
デザイン課
2015年入社
芸術学部 卒業

キャリア

1年目 入社後 店舗運営部 近畿地区に配属

5店舗の搬入と販売、OPENフォローを経験する
2年目~現在 商品仕入本部 デザイン部 デザイン課(本社:広島)へ異動

キャラクターを担当

現在の仕事内容

デザイン部では主に、商品本体デザイン作成、パッケージデザイン作成、メーカーデザインの監修作業、翻訳業務、店舗に掲示するPOP作成、スタッフさんへの指示書作成、名刺作成、 リクルートのブースデザイン作成などを行なっています。
ただ、デザインの作成をしている訳ではなく、他の部署と連携をとって業務を行なうことがほとんどです。
私は今、主にデザイン作成業務を中心に仕事しております。今はキャラクターデザインの担当もしているので、商品デザインも主に行なっています。
私の役割としては、同じく商品開発を行なっているバイヤーと共に、良いデザインを施した商品を生み出すことと考えています。

喜びややりがいを感じるとき

私がやりがいを感じる時は、お客様が求めているであろう商品を生み出し、反響を及ぼした時です。
例えば、私が欲しいなと感じた商品をバイヤーに相談し、やってみようということになり、
売り出した商品がお客様にも「待ってました!」とSNSなどでコメントをいただいたときには、 意見を出して良かったと思います。
1人でも多くのお客様がDAISOの最大の魅力である低コストでお買い求め頂けるようになったのはとても嬉しく思い、 次は何をしようというモチベーションに繋がっています。

思い入れのあるエピソード

デザイン部に異動して、半年が過ぎた頃、私はキャラクターデザインを作成・監修する担当にご指名いただきました。
そして、初めてライセンシー(キャラクターの使用権利)として、お名前シールのデザイン作成をしました。
初めての作業と、またシールということでデータの作成が非常に難しく、まだ半年しか経験していない私では通常のデザイン作成よりも、より多くの作成時間を費やしてしまいました。
当時、私もまだ要領が悪く、作業効率が良くなかったため、上司に「1日にそれだけの仕事ではだめ。1つの仕事にかける時間とその仕事が後に生み出す利益を考えながら、仕事をしなさい。」 とご指摘を受け、非常に悔しい思いをしました。
確かに、キャラクターものは通常のデザインに加え、ロイヤリティが加わってきます。
低コストで売り出すことを考えれば、キャラクター商品にも時間をかけすぎることは、利益が大きいとは言えません。
それから、私はメーカー様の力を借りるものもあれば、自分で行なう方が早いと判断できるものに関しては、自分たちで行ない、当時より多くの商品アイテムを同時に進行させています。
あの初めの段階で、上司からお言葉を頂けたことは、仕事に対する考え方を改める有意義な経験だったと思います。

店舗での経験が今の仕事に活きた瞬間とみなさんに店舗で身につけてほしい力

店舗での経験は今の私に大きな力になってくれています。
というのも、弊社の商品は万を超える商品アイテム数があり、まず商品の種類を覚えないと話になりません。
更に、各アイテムのパッケージの表現方法はそれぞれに異なるのでそれも店舗でご案内などの経験を得て、勉強していかないと頭に入りません。
また、デザイン部は商品デザインだけではなく、指示書やPOPの作成もするので店舗での運営業務などを把握していないと正確な指示書の作成をすることは難しいです。
したがって、私は入社してからすぐの店舗業務はなりたい自分になる為の必要な時間と感じ、その瞬間を楽しむことを忘れずに業務に励みました。
デザイン部を目指す学生の皆さんには、是非「気づきのスキル」「表現のスキル」を店舗で多く学んで、実務のillustratorやphotoshop技術は隙間時間で感覚を忘れないようにしてほしいと思います。
お客様は十人十色だということを忘れず、その十人に正確に伝えられる方法を常に考えるトレーニングをしてほしいと思います。

今後の夢や目標

私の夢は、お客様が売場で「え?これ100円?」と驚き呟いてしまうような商品を作りだすことです。
今は主にデザインを施すことが主ですが、0から作りだす物づくりがDAISOから発信していけたらなと考えています。
その為には、今のデザイン部では規模が小さいですし、人員も足りていません。
かといって、安易に人を増やせるかとなるとそうでもありません。
今はただ、自分のスキルで実績を出していくことを努力し、目の前の業務をいかに自分の仕事として、利益を生み出しながら業務を遂行できるかということをミッションに目標に向かって励んでいます。
実績、経験が増えることで見えてくるものが必ずあると信じ、そこには信頼も生まれてくると私は思っています。

DAISOに入社を決めた理由

私が入社を決めた要素は3つあります。
1、リクルーターの先輩社員が親身になって自分の話を聞いてくれたこと。(就職後の先輩社員への相談するイメージ)
2、自分のやってみたいことを挑戦させてもらえる環境があるのではと内定者の時に感じられたこと。(スキルアップできそうな印象)
3、自分が携わっていきたいデザインの仕事の中に私が会社に入って、もっと改善できる箇所があると感じたこと。(自分が目指すビジョン)
この3つがあって、私は入社を決めました。

DAISOの社風・風土

大変温かい会社だと思っています。「え!?」と社員が驚かされるような事も日常的な業務の中でもあります。
でも、そのいつでも驚きがあるのはDAISOらしいと私は感じています。そして、皆さん常に元気です。
店舗での現場社員、本社での社員、どこを見ても、みんな自分の業務に必死です。
社長も大変フレンドリーな方で、社員と近い距離でいつもいてくださることは、とても有りがたく報告などをさせて頂いた時にはいつも大変勉強になります。
正直、弊社は一人が受け持つ仕事がいっぱいです。
でも、それはどこの会社でも今は同じかと思いますが、いっぱいの状況にありながらも、楽しんでやろうという姿勢が見受けられる尊敬できる先輩社員の多い会社だと思います。

オフの過ごし方

基本的には毎週、車に乗ってどこかへ出かけています。
繁華街へ行って買い物したりお茶して甘いものを摂取する日もあれば、会社の同僚の方たちとアウトドアでスポーツを楽しむ日も多いです。
休みの日にしっかりとONとOFFは分けるように心がけています。

一緒に働く仲間たち