多様性を
原動力に
国内外へ拡大

「近くにあってよかった」の声を励みに

ダイソーを利用してくださるお客さまは、1日平均約260万人。この現状に深く感謝しつつ、「すべてのお客さまにご満足いただけているだろうか?」と日々自問自答しています。国内には約3300店舗を展開(2018年3月末現在)し、47都道府県すべてに店舗網を広げていますが、ありがたいことに「自宅近くに店舗がなく困っている。ぜひ出店してほしい」というお声も多数いただいているからです。こうしたご要望を会社としてしっかり受け止め、今後も柔軟に出店戦略を練っていきたいですね。これからの日本は、大都市圏での出店は縮めざるを得ない時代に向かっていくのかもしれません。それでも私たちには「ダイソーが近くにあってよかった」と言ってくださるお客さまがいます。今後もずっと、そしてより多くの方にそう言っていただけるよう、便利で快適な店作りを続けていきたいと考えています。

進化した企業体制で世界のスピード感を追う

国内同様に海外でも積極的な出店を続け、世界27の国と地域に約2000店舗を展開するに至りました。アジアや北米、南米、オセアニア、中東と、まさにグローバル規模でダイソーの看板を広げています。とはいえ海外事業はまだまだ動き始めたばかり。1カ国ごとに見れば、日本国内の店舗数には遠く及びません。今後どのように育てていくのかを考え、トライ&エラーを繰り返しながら、着実に成長戦略を描いていきたいと考えています。同業他社も凄まじいスピードで海外へ出店しています。世界のスピード感に追いつけるよう、より進化した企業体制の構築に取り組みたいですね。ダイソーの特徴である商品バラエティーの豊富さのように、お客さまも、社員も、スタッフも、そして取引先も、国籍を問わずさまざまな方がダイソーに携わってくださっています。当たり前のようで当たり前ではないこの環境も当社の魅力。多様性を原動力に、さらなる成長へ向けて歩みます。