トップからのメッセージ

大創産業の代表の想いです

株式会社大創産業
代表取締役社長
 矢野 靖二

世界の生活インフラへ

1972年に移動販売からスタートした弊社は今年で創業47年目を迎えます。
商品ジャンルではなく100円均一というジャンルで店舗を創り、それを世界で初めてグローバルに通用するチェーン展開ビジネスモデルとして実現しました。今や世界28の国と地域に5,542店舗を出店。国内3,367店舗、海外2,175店舗展開中(2019年3月時点)。
生活必需品から趣味趣向品まで生活を豊かにする商品を幅広く取り扱っております。現在ではその商品数は約70,000アイテムもあり、その99%が自社開発商品。さらに毎月800アイテムの新商品を開発し日々お客様に驚きを提供しています。今でも日本国内で年間150店舗以上、海外でも年間100店舗を超える出店を続け、世界の人々の生活インフラを創り出している存在として高い評価をいただいています。日本国内において業界売上シェアは56%とNo.1の実績。日経MJでは23万人が選ぶストア戦略調査にて5年連続第2位となり、日経リサーチでは10万人が選ぶ企業ブランド調査2018年において小売業1位に選んでいただきました。

日本発のグローバル小売業へ

今後我々は100円ショップとしてではなく「DAISO」として企業ブランドを高め、日本発のグローバル小売業を目指していきます。その第一歩として2019年世界共通のコーポレート・アイデンティティを掲げ、ブランドメッセージも一新。「だんぜん!ダイソー」というスローガンで国内外の事業戦略において、どこよりも圧倒的で価値以上の価値ある商品をお客様に提供し、最適な仕入れ調達、物流網、店舗販売を可能とする事業モデル実現していきます。そのためにすべての事業戦略を刷新してグローバルでオペレーションの共有化を図り、世界的なブランドを目指します。
私達はこれからも楽しいお店を造り続け世界中のお客様に笑顔と豊かな生活を届けてまいります。

株式会社大創産業
代表取締役社長 矢野 靖二